小樽公園の桜2017の見頃は?駐車場など花見情報について

小樽市内の桜名所【小樽公園】は、敷地が広く「こどもの国」など遊べるスペースもあるので、子供と大人が一緒に楽しめるお花見スポット。エゾヤマザクラやソメイヨシノなどの桜が見られます。ここでは、今年2017年の桜の見頃や駐車場・アクセスなど小樽公園でのお花見に役立つ情報をご紹介!
 


スポンサーリンク

小樽公園の桜2017の見頃はいつ?花見に最適な時期について

例年、小樽公園の桜が開花するのは、5月のゴールデンウィーク真っ只中。2017年は小樽市内の桜の開花予想が5月3日~4日あたりとされており、小樽公園も5月4日あたりには開花・5月11日~12日頃に満開を迎えるだろうと思われます。5月10日~12日あたりが見頃になりそうなので、花見の時期としてオススメ。ソメイヨシノ・エゾヤマザクラなど約900本の桜が咲き誇るのをご堪能ください。
 

小樽公園でお花見する時の駐車場やアクセス方法など

小樽公園の敷地内の駐車場は、球場側や隣接する施設を合わせると100台ほど収容可能となっていますが、ゴールデンウィーク中や土日はすぐに埋まってしまうので、車でお出かけの場合は比較的早い時間(午前9:00前)に現地到着しておきましょう。公共交通機関でのアクセスの場合、JR小樽駅から中央バス「宮65小樽駅~宮の沢駅」に乗車。バス停「花園公園通」で降車し、徒歩10分程度となります。ここでのお花見は、運動靴など歩きやすい靴でのお出掛けがオススメです。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。