立川諏訪神社例大祭2017日程や見所などの開催情報

※2018年の情報はこちらの記事でご紹介しています※
今年2017年も立川の諏訪神社では例大祭が開催されます。毎年恒例の神輿や獅子舞、出店など夏の風情が満載。早速、今年の日程や見所、タイムテーブルなど開催情報をご紹介していきます。
 


スポンサーリンク

立川諏訪神社例大祭2017年の日程やアクセスについて

2017年の立川諏訪神社例大祭の開催日程は8月26日(土)と27日(日)。時間は両日ともに13:00~21:00を予定。なお、祭りの前日8月25日(金)の夜には「宵宮祭」という前夜祭のような催し物があります。神社へのアクセスは、JR「立川駅」から徒歩で10分程度。諏訪ノ森公園を目指して歩くと分かりやすいです。また、多摩モノレールの「柴崎体育館駅」か「立川南駅」からも10分程度でアクセス可能。駅を出て、立川第一小学校を目指して歩いて行くとと分かりやすいと思われます。
 

立川諏訪神社例大祭2017見所やタイムテーブルを紹介!

諏訪神社例大祭の見所といえば、やはり神輿。諏訪神社の境内をスタートし、諏訪通りをはじめ立川の街中を練り歩く時には毎年盛り上がります。また、太鼓に合わせて踊る獅子舞の動きも洗練されていて一見の価値アリ。相撲好きの方には奉納相撲も開催されているので、ぜひ観覧してみてくださいね。【諏訪神社例大祭2017タイムテーブル】■例大祭1日目(26日)13:00~「奉納相撲」・16:00~「獅子舞」■2日目(27日)13:00~「神輿の宮出し」※神輿は諏訪通りなど柴崎町近郊を渡御する予定・16:00~「獅子舞」・18:00~「神輿の宮入り」
 

スポンサーリンク

立川諏訪神社例大祭は雨の場合に実施か?中止か?

立川諏訪大社例大祭は屋外イベントが多いので、雨の場合は実施するのか気になるところですよね。私が過去に足を運んだ際、ちょっと雨が降ってきたのですが予定通り神輿の渡御が実施されていたので、小雨の場合ならば決行と考えてよいかと思われます。ただし、台風など強い風を伴う大雨とぶつかってしまった場合は、安全を考え、やむなく中止になる可能性もありますので注意が必要です。
 

立川諏訪神社例大祭2017の屋台や駐車場など

立川諏訪神社の例大祭では、開催期間中に屋台も出ているので必見。たこ焼き、わたあめ、チョコバナナ等のお祭りグルメはもちろん、スーパーボールすくい、ヨーヨーなどの屋台もあります。営業時間は、祭りの開始~21:00頃までですが、20:30頃には店じまいする屋台も出てくるので、お目当ての屋台があれば早めに寄っておきましょう。なお、駐車場については神社の境内に2箇所ありますが、当日は神輿の関係で交通規制も予定されているため、公共交通機関でのお出掛けがオススメです。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。