旭川夏祭り花火大会2017の日時と見所情報!駐車場や屋台はある?

北海道旭川市で開催される【旭川夏まつり】。その一環として開催される道新納涼花火大会は、2017年で第65回を迎えます。早速、今年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台はあるのか、など花火大会の見所や気になる情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

第65回旭川夏まつりの花火大会日程など開催情報

今年2017年の旭川夏まつりは、8月3日(木)~5日(土)の3日間で開催。そのうち、道新納涼花火大会があるのは、初日の8月3日(木)。(雨天時は翌日に順延)会場は、旭川市本町の石狩川河畔およびリベライン旭川バーク付近。花火の打上げ時間については、昨年と変更がなければ19:45~20:45頃を予定。会場へは、JR函館本線「旭川駅」から旭川電気軌道バスに乗り「常磐公園前」で下車すると、楽にアクセスできます。
 

2017旭川夏祭り花火大会の見所について

旭川夏祭りの道新納涼花火大会では、約4,500発の花火が夜空に打ち上げられる予定。スターマインや大尺玉をはじめ、個人協賛者さんのメッセージを乗せた「市民協賛花火」も実施。珍しい形の創作花火などもあり、旭川の空を華やかに彩ります。なお、当日はかなりの人出になるので夜でも熱気で熱くなることが予想されます。プログラム中も、水分補給や熱さ対策は忘れずに!
 

2017旭川夏祭り花火大会の駐車場や屋台情報について

この旭川夏祭りおよび第65回道新納涼花火大会では、会場に駐車場はありません。会場周辺は非常に人出が多いため、公共交通機関でアクセスするのがオススメです。屋台は多数出ており、焼きそばやフランクフルト・わたあめなどお馴染みのものから、中には旭川のご当地グルメ推しの屋台もあったりするので、ぜひお気に入りのグルメを探してみてください。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。