茨城古河の花火2017時間や屋台の数は?交通規制や駐車場もチェック!

茨城県古河市で開催される【古河花火大会~わたらせの夏の夜空に咲く大輪~】は2017年で第12回目を迎えます。今年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や交通規制、屋台はどのくらい出るのか?など2017年の古河花火大会の見所や気になる情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

第12回古河花火大会の日時など開催情報

今年2017年の古河花火大会は、8月5日(土)に開催(荒天時は翌日に順延)。花火の打上げ時間については、19:20~20:40を予定。会場は、古河ゴルフリンクス(古河市西町10-1)。会場へのアクセスはJR宇都宮線「古河駅」から徒歩約20分、加須会場へは東武日光線「新古河駅」から徒歩約5分。公共交通機関でアクセスする場合は、東武日光線を使った方が駅から近く、行きやすいのでオススメです。
 

2017古河花火大会の見所や屋台の数について

今年の古河花火大会では、約20,000発の花火が夜空に打ち上げられる予定。音楽に乗せて夜空を彩るスターマインをはじめ、見所として大注目の「三尺玉(2発)」が見もの。とくに三尺玉は、到達高度600m・開花時の直径650mという大スケールの花火なので必見!その他にも、たくさんの花火が夜空に花を咲かせるので、最後まで目を離せません!また、屋台の数は例年およそ100店ほど出ているので、会場での食べ物・飲み物の調達には困らないと思います。ぜひ、お祭りグルメを楽しみながら花火のプログラムを満喫してください。
 

2017古河花火大会の駐車場・交通規制について

古河花火大会の会場には、約1,700台収容可能な無料駐車場があります。しかし当日は早い時間にすぐ満車になってしまううえ、17:00~22:00の間は会場周辺道路はのきなみ交通規制が入るので要注意!かなり広範囲の交通規制となるので、公共交通機関でのお出掛けがベストだと思われます。どうしても車でお出掛けしたい場合は、遅くとも交通規制が始まる前に会場入りすることと、周辺の有料駐車場も予めチェックし、無料駐車場が満車になっていた時にも困らないようにしておくことをオススメします。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。