大間々の花火2017駐車場や屋台など開催情報!交通規制の時間は?

群馬県大間々町で開催される【大間々祇園まつり】の花火大会は、380年以上の長い歴史を持つお祭りを華やかに盛り上げるイベント。早速、今年2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場など詳しい開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017大間々祇園まつり花火大会の開催情報

2017年【大間々祇園まつり花火大会】の開催日程は、8月3日(木)・花火の打上げ時間は20:30~20:50を予定。メイン会場は、大間々中学校校庭(群馬県みどり市大間々町桐原217)に設置される予定です。なお、祇園まつり自体は、8月1日(火)~3日(木)までの開催となり、山車の巡行など祭りの風情を感じられるイベントがあるのでそちらも要チェック。会場までのアクセスは公共交通機関の場合、わたらせ渓谷鐵道「大間々駅」より歩いて2分ほど。ただし、花火大会終了後、電車のダイヤは下り(間藤方面)しか残っていないので注意してください。お車の場合、最寄インターは「太田藪塚IC」となります。
 

大間々祇園まつり花火大会2017の見所や屋台情報

大間々祇園まつりの花火大会では、約1,000発の花火が打上げ予定になっています。見所は色彩豊かな「スターマイン花火」で、ほぼ絶え間なく夜空いっぱいに花を咲かせる情景は必見。屋台については毎年約140店ほどの規模で出店実績があるので、焼きそば・たこ焼き・クレープ・フランクフルト・トロピカルジュースなど幅広いラインナップを楽しめます。
 

大間々祇園まつり花火大会2017の駐車場や交通規制の時間について

大間々祇園まつりの会場付近には、来場者用に約400台の無料駐車場が用意される予定になっています。しかし、台数に限りがあるため、例年12:00すぎには満車になっているので要注意。また、メイン会場付近は13:00~22:00に交通規制が入るため、駐車場を利用する場合は遅くとも12:00になる前には現地到着され、その後はゆっくり祇園まつりを楽しみながら花火の時間を待つのが良いかと思われます。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。