【浜名湖花火大会2017】交通規制の時間や駐車場など開催情報について

静岡県浜松市で開催される夏の風物詩といえば【浜名湖かんざんじ温泉花火大会】。浜名湖畔の温泉街一帯が、通常とは異なる幻想的な姿に変化するのは必見です。早速、2017年の開催日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や交通規制など開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017浜名湖かんざんじ温泉花火大会の開催情報について

2017年【浜名湖かんざんじ温泉花火大会】の日程は、7月23日(日)・開催時間については19:30~21:00を予定(※小雨決行・荒天の場合は別日に順延)。会場は、舘山寺温泉および舘山寺町(浜松市西区)。最寄駅はJR東海道線ほか「浜松駅」ですが、会場から駅までは離れているのでバスによるアクセスがオススメ。浜松駅のバスターミナル1番乗り場で「舘山寺温泉行き」に乗り、約50分程度「浜名湖パルパル」で下車すると近いです。
 

浜名湖かんざんじ温泉花火大会2017の見所や屋台について

浜名湖かんざんじ温泉花火大会では、約3,000発の花火が打上げ予定。この大会では、花火と同時に「灯籠流し」も開催され、「灯籠のやわらかな光」と「花火の華やかな光」を一緒に楽しめるところが見所となっています。屋台については、とくに出ていないようなので、ペットボトル飲料や虫よけなど必要なものがあれば、予め持っていくことを推奨。温泉街なので、お土産の調達には困らないかと思われます。
 

浜名湖かんざんじ温泉花火大会2017の駐車場や交通規制情報について

浜名湖かんざんじ温泉花火大会の会場には、来場者用に約1,500台が収容可能な臨時駐車場(有料)が用意される予定になっています。※料金は場所によって異なるので要確認※ただし、当日は日曜日かつ夏休みに入っているため、すぐに埋まってしまう可能性が高いため、場所の確保はお早目に!また、当日は交通規制の実施もあります。時間帯は【18:00~21:00】、場所は【舘山寺温泉ベイストリート】で行う予定になっているので、どうしても車でお出掛けする必要がある場合は駐車スペースの確保も考え、遅くとも15:00頃までに駐車完了してしまうことをオススメします。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。