熱川温泉花火大会2017屋台や駐車場など開催情報!交通規制の時間は?

静岡県熱川に夏の始まりを告げる【熱川温泉海上花火大会】は、2017年で第51回を迎えるという半世紀以上の歴史を持つ花火大会。早速、2017年の開催日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場・交通規制など開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017熱川温泉海上花火大会の開催情報について

2017年【熱川温泉海上花火大会】の日程は、7月22日(土)・開催時間については21:00~21:30を予定(※小雨決行・荒天の場合は中止)。会場は、熱川温泉海岸通り(静岡県賀茂郡東伊豆町)。最寄駅は伊豆急行線「伊豆熱川駅」より徒歩5分程度で行くことができるので、公共交通機関によるアクセスも良好です。
 

熱川温泉海上花火大会2017の見所や屋台について

熱川温泉海上花火大会では、約2,500発の花火が打上げ予定。この大会で特に見所となっているのは、長さ約300メートルの「巨大ナイヤガラ」。夜空と海の間に輝くこの光のカーテンは必見!ぜひ近くで観覧してみてください。また、屋台については例年20店ほどの出店実績があるので、現地でお腹が空いた時も安心。毎年、当日は1万人ほどの人出があるそうなので、人とぶつからないよう食べ物・飲み物の持ち運びには注意しましょう。
 

熱川温泉海上花火大会2017の駐車場や交通規制情報について

熱川温泉海上花火大会の会場には、大会専用の駐車場は用意されていませんので、どうしてもという場合は、温泉施設に宿泊し、そこの駐車場を利用するなど段取りをしておいた方が良いかと思われます。また、当日は18:30~21:00の時間帯で交通規制が実施される予定。規制のある間は、会場となる熱川温泉海岸通りの周辺で車両の通行止め等が行われるため注意が必要です。できる限り公共交通機関でのアクセスがオススメですが、車で行く必要のある場合は規制の時間帯にも気を付けましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。