戸田港花火大会2017駐車場や屋台など開催情報について

静岡県沼津市で開催される夏の風物詩【戸田港まつり海上花火大会】は、港の無事を祈願する「塩衣式」で幕開けする大会として有名。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台など開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017戸田港まつり海上花火大会の開催情報について

2017年【戸田港まつり海上花火大会】の日程は、7月22日(土)・開催時間については20:30~21:00を予定(※小雨決行・荒天の場合は中止)。会場は、戸田中央桟橋(沼津市戸田)。最寄駅は伊豆箱根鉄道「修善寺駅」ですが、駅からかなり離れた場所にあるため、バスに乗り継ぐのがオススメ。修善寺駅から東海バス「戸田行き」に乗車し、約50分となります。
 

戸田港まつり海上花火大会2017の駐車場情報について

戸田港まつり海上花火大会では、来場者専用の駐車場を【戸田小学校のグラウンド(静岡県沼津市戸田883)】に用意。料金は無料・収容可能な台数は200台程度となっています。また、他にも会場周辺には「くるら戸田駐車場」や「御浜海水浴駐車場」など複数の駐車場があるので、当日は料金を確認のうえ、なるべく無料か安いところを早めに確保しておくことをオススメします。
 

戸田港まつり海上花火大会の見所や屋台について

戸田港まつり海上花火大会では、約1,000発の花火が打上げ予定。中でも、とくに見所となっているのは、カラフルな「水中花火」で、海の水面を明るく華やかに彩ります。周りには高い建物が少なく、花火は船の上から打ち上げられるので、港内沿岸のどこからでも花火観覧が出来るのも魅力。屋台については例年4~5店程度と数は少ないですが、ちょっとしたお祭りグルメも花火と一緒に楽しめます。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。