堂ヶ島花火2017駐車場や出店など開催情報について

静岡の西伊豆で開催される【堂ヶ島火祭り】の花火大会は、伊豆に本格的な夏の到来を告げるイベント。花火をゆったり観覧できる穴場的な大会の1つでもあります。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台の出店など開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017堂ヶ島火祭り花火大会の開催情報について

2017年【堂ヶ島火祭り】の開催日程は、7月24日(月)・お祭りは18:50~開始し、花火の打上げについては20:00~21:00を予定(※雨天の場合は翌日に延期)。会場は、堂ヶ島(賀茂郡西伊豆町)。最寄駅は伊豆急行線「伊豆急下田駅」。駅からかなり離れた場所にあるため、公共交通機関でアクセスする場合は駅からバスに乗り継ぐ(西伊豆東海バスで約60分・停留所「堂ヶ島」で降車)という方法になりますが、花火大会が終了した後のバスが無いという事態になるため、車でのアクセスが無難かと思われます。
 

堂ヶ島火祭り花火大会2017の駐車場情報について

堂ヶ島火祭り花火大会の当日は、来場者用に「旧らんの里堂ヶ島駐車場」を開放する予定(台数は約250台・料金は無料)。ただし、駐車場の開放は17:00~なので、日中からの駐車はできません。この他にも、会場周辺には無料で利用可能な駐車場がたくさんあるので、16:00~17:00頃に現地到着できれば、駐車スペースには困らないかと思われます。
 

堂ヶ島火祭り花火大会の見所や出店について

堂ヶ島火祭り花火大会では、約3,000発の花火が打上げ予定。この大会の見所となっているのは、堂ヶ島に伝わる「海賊征伐伝説」をイメージした演出で、クライマックスでは海賊船から炎が噴き出すなど大迫力の仕掛けもアリ。水面を華やかに照らす「水中花火」も必見です。空に打ち上げられる花火は、比較的遠くからでも観覧可能ですが、大迫力の演出をしっかり見たいなら近くで見るのがオススメです。また、屋台については例年20店ほど出店しているそうなので、お祭りグルメもぜひ花火と一緒に楽しんでください。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。