忍野花火大会2017駐車場や交通規制の時間など開催情報について

山梨県の忍野村で開催される【忍野八海祭り】の花火大会は、2017年で第40回という節目を迎えるイベント。自然豊かな忍野の空に打ち上げられる花火は、澄んだ空気で一段と美しく輝きます。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や交通規制など開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017忍野八海祭り花火大会の開催情報について

2017年【忍野八海祭り】の開催日程は、8月8日(火)・花火の打上げについては20:15~21:00を予定(※小雨決行)。会場は、忍野中学校校庭(南都留郡忍野村忍草1666-36)。最寄駅は富士急行線「富士山駅」。駅からかなり離れた場所にあるため、駅から富士急行バス「内野行き」に乗り継ぐ方法で会場まで行くことができますが「花火大会が終了した後、帰りのバスが無い」という事態になるため、会場へは車でのアクセスが無難かと思われます。
 

忍野八海祭り花火大会2017の駐車場や交通規制について

忍野八海祭り花火大会の当日は、来場者用に「忍野小学校校庭」をはじめ、会場周辺に無料駐車場(台数は500台ほど)を用意する予定になっています。ただし、会場付近の道路では14:00~交通規制が開始され、車両の通行禁止や一方通行の区間が設けられるため、通行の際は注意が必要。なお、交通規制は22:00まで続くので、花火が終わった直後の道路は少々混雑する可能性があります。最後まで安全に気を付けてお出掛けください。
 

忍野八海祭り花火大会2017の見所や屋台について

忍野八海祭り花火大会では、開催日の8月8日にちなんで約8,888発の花火が打上げ予定。音楽にのせた「ミュージカル花火」や、レーザーを使用した「仕掛け花火」など見所満載で、様々な演出で観客を楽しませてくれます。約45分のプログラム内で多数の花火が連続して打ち上げられるため、最初から最後まで目が離せません!なお、屋台については例年5~6店ほど出店しているそうなので、今年も恐らく同様の規模になるかと思われます。当日は、祭り風情を存分に楽しみましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。