土肥花火大会2017駐車場や屋台など開催情報!交通規制の時間は?

静岡県伊豆市の【土肥サマーフェスティバル花火大会】では、3日間かけて花火が実施されます。とくにクライマックスの方は迫力満点なので必見!早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台など開催情報についてチェックしていきましょう。
 


スポンサーリンク

2017土肥サマーフェスティバル花火大会の開催情報について

2017年【土肥サマーフェスティバル】の開催日程は、8月18日(金)~20日(日)の3日間。お祭り自体は19:00~開始され、花火の打上げ時間は、各日20:30~21:00を予定(※各日とも雨天決行・荒天中止)。会場は、「松原公園芝生広場の特設会場」。最寄駅は伊豆箱根鉄道「修善寺駅」。会場と駅はかなり離れているので昼間はバスを利用することが出来ますが、花火の終了した後、帰りのバスが無いため注意。行く場合は、土肥温泉の旅館等に宿泊予約を入れておくか、お車でお出掛けするのが無難かと思われます。

土肥花火大会2017の駐車場や交通規制の時間について

土肥サマーフェスティバル花火大会では、来場者のための無料駐車場(約500台)が用意される予定です。また、サマーフェスティバル開催期間中は交通規制も実施されます。規制の時間は【18:30~21:30】場所は【花時計付近】と予定されているので注意しましょう。駐車場の確保や交通規制の関係上、早めの会場到着をオススメします。
 

土肥サマーフェスティバル花火大会2017の見所や屋台等について

土肥サマーフェスティバルの花火大会では、1日あたり約2,000発の花火を打上げ予定。見所は、各日のフィナーレを飾る「大空中ナイヤガラ」。高さ300メートル、幅およそ500メートルという超特大サイズの花火は、まるで真昼のような明るさ!そのスケールと迫力は必見です。また、19:00から屋台や太鼓ショー、福引なども開催されているので、花火が始まる前も楽しいイベントで盛り上がりましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。