丹沢湖花火大会2017駐車場や屋台など開催情報について

神奈川県丹沢湖で開催される夏の風物詩【丹沢湖花火大会】は、2017年で第35回を迎えます。ダム湖百選にも選出された美しい湖のほとりで、色とりどりの花火が華麗に咲く情景は必見。早速、今年の日程や花火の打上げ開始時間をはじめ、駐車場や屋台の情報など、花火大会の気になる情報を見ていきます。
 


スポンサーリンク

2017丹沢湖花火大会の開催情報について

2017年【丹沢湖花火大会】の開催日程は、8月10日(木曜日)・打上げ時間20:00~20:40を予定。メイン会場となるのは丹沢湖駐車場(足柄上郡山北町)。最寄駅は小田急線「新松田駅」ですが、駅からかなり離れているのでバスへの乗り継ぎがオススメ。新松田駅より富士急湘南バス「西丹沢行き」に乗車し、「丹沢湖」下車(道程およそ50分程度)となります。また、当日は会場近くまでを結ぶ臨時シャトルバスも運行予定となっているので、帰りの移動についても安心できそうです。
 

第35回丹沢湖花火大会の見所や屋台情報

2017年の丹沢湖花火大会では、約2,000発の花火が打上げ予定。中でも見所は、湖という立地を生かした「水中花火」で、空と水面を明るく・華やかに彩ります。また、花火の音も心地良く、周囲の山々に花火の音が反響し、体全体で迫力と臨場感を味わえるのも魅力。屋台については、例年およそ30店ほどの出店があるそうなので、食べ物や飲み物の調達もできて安心。当日は人出が多いので、マナーや安全に気を付けながら花火鑑賞&屋台グルメを楽しみましょう。
 

丹沢湖花火大会の駐車場や交通規制について

丹沢湖花火大会の会場には、約7箇所・計1,000台ほど収容可能な駐車場(無料)が用意される予定。ただし、会場周辺道路では、夕方頃から交通規制が開始される予定にもなっているので、車でお出掛けの場合は要注意。渋滞を避けるためにも、昼間のうちに現地到着しておくことをオススメします。なお、交通規制は花火大会の終了直後まで続くことが予想されるので、帰りの車で道が混雑することが予想されます。くれぐれも安全には気をつけてお出掛けください。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。