たまむら花火大会2018屋台や駐車場情報!交通規制もチェック

今年2018年も、群馬県玉村町では夏の風物詩【たまむら花火大会~田園夢花火~】を開催!今年2018年で第30回という節目を迎えます。早速、たまむら花火大会の2018年日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場、交通規制など開催情報をチェックしていきます。


スポンサーリンク

玉村花火大会2018日程や時間・会場情報!雨の場合はどうなる?

2018年【第30回たまむら花火大会】の開催日程は、7月14日(土)。花火の打上げ時間は19:50~21:00を予定。会場は、玉村町樋越地区(打上げ場所は上陽地区・上陽小学校西側)となります。なお、たまむら花火大会は「荒天の場合、翌日に順延」となっているため、当日が雨の場合でも小雨程度なら予定通り実施されるという可能性があります。お天気が心配な場合は、折りたたみ傘や合羽など雨具持参でお出掛けされると安心です。【※有料席販売が5月28日の9:00~開始。
 

たまむら花火大会2018の見所について!打上げ数は?

群馬県内の花火大会の中でも先陣を切って開催される【たまむら花火大会】では、打上げ数にして約10,000発という大スケールの花火プログラムが予定されています。規模はもちろん、趣向を凝らした芸術的な花火が続々と登場するのも魅力。とくに見所となっているのが、夜空で4色の層となり輝きを放つ「四重芯菊」と呼ばれる花火。他ではなかなか観られない珍しい形をしているので、ぜひお見逃しなく!
 

スポンサーリンク

玉村花火大会2018屋台の出店数や営業時間もチェック!

毎年、たまむら花火大会の当日には屋台の出店もあるので要チェック!出店数は例年およそ20店ほどと規模は小さ目ですが、たこ焼き、クレープなど基本的なお祭りグルメを網羅しているので縁日気分を楽しむことが可能。屋台の営業時間については、お店にもよりますが15:00頃~20:50頃までの時間帯でやっている所が多いです。花火の打上げの1時間前あたりから混んできますので、屋台でのお買い物は早めに済ませておくことをオススメします。
 

たまむら花火大会2018の駐車場や交通規制について

玉村花火大会の会場付近には、来場者用に約2,000台が入れる無料駐車場が用意される予定になっています。ここで注意すべきなのが、無料駐車場の開場は16:00~という点。駐車場は例年、17:30頃には満車になってしまうので、16:00までには現地到着し、いつでも入庫できる状態にしておくことをオススメします。また、夕方あたりから会場の周辺道路において交通規制も実施される予定。交通規制は花火大会の終了直後まで継続するため、お帰りの際も安全面には十分に気をつけましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。