羽田神社例大祭2017神輿の時間や出店の数など開催情報について

東京都大田区の羽田神社で開催される夏季例大祭は、【羽田まつり】という呼び名で多くの人々から親しまれている夏の風物詩。大迫力の神輿が見られることでも有名です。早速、今年2017年の日程や屋台の出店、神輿の時間など、お祭りの開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

羽田神社例大祭2017日程や駐車場など開催情報

2017年の羽田神社例大祭(羽田まつり)の日程は、7月28日(金)~30日(日)の3日間※1日目は前夜祭。開催時間は各日で少々異なり、【28日 19:00~20:00】【29日 9:00~21:00】【30日 8:00~21:00】を予定。会場となる羽田神社へのアクセスは、京急空港線「大鳥居駅」の西口から歩いて約5分。なお、神社の駐車場は祭り期間中「使用不可」となっているため、車は停められません。とくに2日目と3日目は路上を使った催し物がある関係上、会場周辺では午前中から車の通行が規制されたりしますので、できるだけ公共交通機関を利用してアクセスするのがオススメです。
 

羽田神社例大祭2017神輿の時間やルートについて

羽田神社例大祭2017の見所といえば、やはり神輿。総勢およそ3,000人の担ぎ手が14基の神輿を担ぎ、街を賑やかに巡行します。左右90度に神輿を倒し、大きくローリングしながら進む「ヨコタ」という特別な担ぎ方をしているので必見。なお、神輿のスケジュールは3日目(30日)に組まれており、時間は8:00~12:30を予定。神輿ルートは「羽田神社⇒御旅所(9:10頃)⇒大師橋下(10:10頃)⇒仲羽高速下(10:30頃)⇒稲荷前地区(11:40頃)⇒羽田神社」の順番となります。また、15:00~18:00には、町内神輿連合の渡御があるので、こちらもぜひ近くで観覧してみてください。
 

羽田神社例大祭2017屋台の出店情報について

羽田神社例大祭では、2日目(29日)と3日目(30日)に屋台の出店があります。店の数は毎年50店ほどの規模で、焼きそば、フランクフルト、たこ焼き、クレープ、チョコバナナ、トロピカルジュースなどお馴染みの屋台グルメを楽しむことが可能。ただし、3日目は御神輿があるため特に人出が多いので、お買い物の際・持ち運びの際は十分に気を付けましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。