尊徳花火大会2017駐車場や屋台など開催情報!交通規制の時間は?

※2018年の情報はこちらの記事でご紹介しています※ 栃木県真岡市で8月に開催される【尊徳夏祭り2017大花火大会】は、独創的な花火が楽しめる大会として有名。今年2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場など詳しい開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

尊徳夏祭り2017大花火大会の開催情報

尊徳夏祭り2017大花火大会の開催日程は、8月26日(土)・花火の打上げ時間は19:30~20:30を予定。(※夏祭りイベントは16:30~開始予定)場所は、鬼怒川河川敷緑地公園(真岡市砂ヶ原の砂ヶ原橋付近)。最寄駅は、JR東北本線「自治医大駅」。会場と最寄駅は車で15分程と離れており、会場近くにバス停も無いため車でのアクセスが最も楽かと思われます。なお、会場の「鬼怒川河川敷緑地公園」を他の緑地公園と間違える事例が多発しているようなので、十分に確認のうえお出掛けください。
 

尊徳夏祭り2017大花火大会の見所や屋台情報

尊徳夏祭り2017大花火大会では、約10,000発の花火を打上げ予定。中でも見所となっているのは、オリジナリティー溢れる「創作花火」。ここでしか観られない独創的な花火が夜空を彩ります。また、スターマイン、尺玉、メッセージ花火もあり、最後まで目が離せないプログラム内容になっているので必見!屋台については毎年100店ほどの規模で出店実績があるので、焼きそば、たこ焼き、チョコバナナ、クレープ、フランクフルト等、充実したお祭りグルメも楽しめます。なお、花火の前には納涼盆踊りイベントも予定されているので、そちらもぜひチェックしてみてください。
 

尊徳夏祭り2017大花火大会の駐車場や交通規制の時間について

尊徳夏祭り2017大花火大会の会場付近には、来場者用に計4箇所・約3,500台分の駐車場(無料)が用意される予定になっています。駐車場は例年、会場近くのところから満車になっていく傾向にあり、花火打上げ開始の1時間くらい前には4箇所とも満車になるので早めに押さえるのがオススメ。また、メイン会場付近の道路では交通規制が入る予定になっているので、そちらも注意しておきましょう。交通規制の時間は、17:00~21:00ですので、遅くとも17:00までには駐車完了できるよう動いておくとスムーズかと思われます。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。