小千谷祭り花火大会2017駐車場や屋台など開催情報について

新潟県小千谷(おぢや)市で開催される夏の風物詩といえば【おぢやまつり大花火大会】も要チェック!信濃川の河畔を色鮮やかな花火が彩り、美しい風景が見られます。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、駐車場や屋台など開催情報について詳しくチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017小千谷まつり花火大会の開催情報

2017年【おぢやまつり大花火大会】の開催日程は、8月19日(土)・花火の打上げ時間は19:15~21:00を予定。(※小雨決行、荒天の場合は翌日8月20日に延期)会場は、小千谷市信濃川河畔(旭橋下流右岸)。アクセス方法は、JR上越線「小千谷駅」より歩いて15分程度。国道291号沿いに進むと、会場近くの旭橋方面につながっているので分かりやすいかと思われます。なお、高速道路の最寄インターは関越道「小千谷IC」となります。
 

小千谷まつり花火大会2017の見所や屋台情報

2017年の小千谷まつり花火大会では、約7,000発の花火を打上げ予定。とくにこの大会では「スターマイン」が名物となっており、中でも最大の見所「超ワイドべスピアススターマイン」は、夜空に花開いた時に幅1,000メートルという長さを誇るというビッグサイズ!遠くからでもバッチリ見えますが、近くからだと特に迫力満点なのでオススメです。なお、屋台については毎年約50店ほどの規模で出店実績があるそうなので、食べ物・飲み物の現地調達も可能。好きな屋台グルメと一緒に、ゆったり花火鑑賞を楽しみましょう。
 

小千谷まつり花火大会2017の駐車場や交通規制の時間について

小千谷まつり花火大会では、会場に約1,700台の臨時駐車場(無料)が用意される予定。ただし、当日は「おじやまつり」の2日目ということもあり、夕方前には満車になってしまうことも予想されます。また、旭橋や市街地では「からくり万灯パレード」が行われる関係上、交通規制も実施されます。交通規制の時間は現在未定ですが、公共交通機関もしくは当日運行予定のシャトルバスを利用することをオススメします。どうしても車でお出掛けする必要のある場合は、出来る限り早目の現地到着を心がけましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。