三田まつり花火大会2017屋台や駐車場・交通規制など開催情報

兵庫県三田(さんだ)市で開催される夏の風物詩【三田まつり】が2017年も開催決定!祭りのメインイベント花火大会をはじめ、他にもステージイベント、商店街イベントなど見所が満載です。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場など開催情報をチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017三田まつり花火大会の開催情報

2017年【三田まつり】の開催日程は、8月5日(土)。祭りのステージイベントは15:30~・花火の打上げ時間は20:00~20:30を予定。(※小雨決行、荒天の場合は中止)会場は、三田市総合文化センター(郷の音ホール)駐車場。アクセス方法は、JR福知山線ほか「三田駅」から徒歩約15分。最寄のインターは中国自動車道「神戸三田IC」となります。
 

三田まつり花火大会2017の見所や屋台情報

2017年の三田まつり花火大会では、約2,500発の花火を打上げ予定。この大会の魅力は、ほぼ絶え間なく色とりどりの花火が連続して打ち上げられるところ。夜空いっぱいに鮮やかな光が花開く姿は、非常に見応えがあります。とくに、最後の方の金色の花火は必見!まるで光のシャワーのように空高くから降り注いでくるような情景はロマンティックです。また、屋台も例年10~20店ほど見かけるので、今年も恐らくそのくらいの規模で出店されると思われます。好きな屋台グルメと一緒に、ゆったり花火鑑賞を楽しみましょう。
 

三田まつり花火大会2017の駐車場や交通規制の時間について

三田まつり花火大会では、会場に臨時駐車場(無料)が用意される予定になっているそうですが、台数は未定。ただ、例年「台数に限りがあるので、公共交通機関でのアクセスを推奨」とされているので、あっても100台~300台くらいの規模かと思われます。このくらいの規模ですと、夕方を待たずに満車になる可能性が高いですから、どうしても車でお出掛けする必要性のある場合は、ステージイベントが始まる時間あたりには現地到着されているように動くと良いでしょう。なお、当日は会場周辺の道路で交通規制も実施されます。実施時間は、18:00~22:00を予定。花火が終了してからも、しばらく続くことになるので、行きだけではなくお帰りの際にも十分に注意しましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。