下館祇園祭2017屋台や交通規制の時間など開催情報を紹介

茨城県筑西(ちくせい)市の【下館祇園まつり】は、大町の羽黒神社を中心に4日間にわたり実施される県内屈指の夏祭りとして有名。中でも、エネルギーあふれ迫力満点の「神輿渡御」は必見です。早速、2017年の日程や屋台、神輿の時間など祭りの開催情報について詳しくチェックしていきましょう。
 


スポンサーリンク

下館祇園祭2017の日程や神輿の時間など開催情報について

2017年【下館祇園まつり】の日程は、7月27(木)~30日(日)。祭りの開催時間は、神輿の時間に準ずる形になっており、【27日~29日18:00~22:00(渡御)】【30日6:00~9:00(神輿の川渡御)】を予定。メイン会場となるのは「下館駅」から歩いてすぐの場所になるので、公共交通機関でのアクセスも楽にできます。お車の場合、圏央道「常総IC」より約34.5kmとなります。
 

下館祇園祭2017駐車場や交通規制の時間について

下館祇園祭では、筑西市役所の下館庁舎(旧本庁舎)駐車場と、下館駅前立体駐車場を来場者用に無料開放する予定。(台数未定)ただし、来場者が1日あたり5万人を超えるお祭りなので、すぐに満車になることを予想し、少なくとも祭り開始から2時間くらい前には到着しておくこと推奨。また、開催期間中は神輿の渡御の関係で「交通規制」が実施されます。時間帯は【27日(木)~29日(土)18:00~22:00】【30日(日)6:00~9:00】を予定。駅前通り(JR下館駅から田町十字路までの間)および羽黒神社の周辺道路は、車両通行止めか一方通行になるので注意しましょう。
 

下館祇園祭2017の屋台情報について

下館祇園祭では、屋台の出店もあるので要チェック。出店数はかなり多く、毎年およそ100店ほどは出ているかと思われるので、色々な屋台グルメを楽しむことが可能。屋台の営業時間は、夕方頃~21:00頃までの間になっている所が多いので、その時間帯に行くと、より充実したラインナップを楽しめます。21:00を過ぎると、店じまいしている所もあったりするので、お目当ての屋台を見つけたら、できるだけ早目に寄ってみましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。