【青梅花火大会2017】交通規制や屋台など開催情報をチェック!

東京都青梅市で開催される夏の風物詩【青梅市納涼花火大会】。多摩地区の花火大会として地域に親しまれ、今年で第69回を迎えます。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や交通規制などイベント開催情報についてチェックしていきます。
 


スポンサーリンク

2017青梅市納涼花火大会の日程やアクセスについて

2017年【青梅市納涼花火大会】の開催日程は、8月5日(土)。花火の打上げ時間は、19:30~20:50を予定。ひどい雨など荒天の場合は翌日(6日)に延期されます。会場「永山公園グラウンド」へのアクセス方法は、電車の場合JR青梅線「青梅駅」から徒歩10分程度。バスの場合、都営バス「青梅駅前」で降車されるのが最も近いです。なお、会場には駐車場がありませんので、公共交通機関を使ったアクセスがオススメです。
 

2017青梅市納涼花火大会の見所や屋台出店について

2017年の青梅市納涼花火大会では、約3,801発の花火が打上げ予定。見所となっているのは大スターマインや尺玉で、とくに夜空に上がったとき菊の花のように広がる「白菊」と呼ばれ大玉は美しく、迫力もあるので必見です。また、会場の永山公園グラウンドの周辺には、過去に屋台も出ていたりしていたので恐らく今年もあるかと思います。お祭り気分を味わいながら花火鑑賞を楽しみましょう。
 

2017青梅市納涼花火大会の交通規制の時間

青梅市納涼花火大会の当日は、会場周辺の道路で交通規制が実施されます。実施時間は、17:00~22:00を予定。この時間内は、JR青梅駅から永山公園グラウンドまでの間の道路で「永山公園へ向かう方向は車両の通行止め」となりますので注意しましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。