大網白里浜まつり2017花火や屋台など開催情報を紹介!

千葉県の大網白里で毎年恒例となっている夏の風物詩【浜まつり】が2017年もやって来る!花火や盆踊りなどイベント盛りだくさんののこのお祭りは、とくにファミリー層に人気。早速、2017年の日程や花火の時間、屋台など開催情報について詳しくご紹介していきます。
 


スポンサーリンク

大網白里浜まつり2017の日程など開催情報

大網白里の【浜まつり】は2017年で第19回を迎えます。日程は、7月29日(土)・祭りの開催時間は14:30~20:30を予定(※荒天中止)。会場は、白里海水浴場となります。砂浜で遊びながらお祭り・花火まで楽しめるので夏休みのお出掛け先にも最適♪主なアクセス方法は、JR大網駅から小湊鐵道バス白子車庫行またはサンライズ九十九里行に乗り30分・停留所「白里海岸」で下車後、徒歩約5分。(※当日はJR大網駅から会場までを結ぶ「無料臨時バス」が運行予定なので、そちらを利用すると便利です。)お車の場合、東金九十九里有料道路「九十九里IC」から約5分となります。
 

大網白里浜まつり2017花火の時間や見所について

浜まつりの見所といえば、やはり目玉イベント「花火大会」。スターマインを中心とした色とりどりの花火が夜空を華やかに彩ります。とくに、海面に向かって打ち上げられる「水中スターマイン」は、この花火大会の名物なので必見。花火の打上げ時間は【19:30~20:30頃】。祭りの最後に予定されていますので、ぜひお見逃しなく。また、14:30~はビーチフラッグ競争、17:30~よさこいソーランや大網白里音頭などの踊りイベントを開催。花火大会が始まる前も楽しさ満載です。
 

浜まつり2017屋台や駐車場情報について

浜まつりでは、例年およそ40~50店の規模で屋台の出店があり、焼きそば、たこ焼き、フランクフルト、わたあめ等、お馴染みの屋台グルメを楽しむことができます。また、駐車場については、会場近くに500台ほどの無料駐車場が用意される予定ですが、当日は大変混雑するため、できるだけ無料臨時バスなどを使ったアクセスが推奨されています。しかし、どうしても車で出かける必要性のある場合は、駐車スペース確保のため、昼すぎくらいには現地到着が望ましいと思われます。安全に気を付けてお祭り&花火を楽しみましょう!
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。