大和市阿波踊り2017屋台や交通規制の時間など見所情報を紹介

神奈川県大和市の夏の風物詩【神奈川大和阿波おどり】が2017年も開催!今年で第41回を迎えるこのイベントでは、躍動感や艶ややかさなど多彩な表現が盛り込まれている演舞を間近で見られます。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台・駐車場など開催情報について詳しく見ていきます。
 


スポンサーリンク

大和阿波おどり2017の日程など開催情報

2017年【神奈川大和阿波おどり】の日程は、7月29日(土)・30日(日)の2日間。開催時間は両日とも16:30~20:30を予定。会場は「大和駅周辺の商店街」なので、アクセス方法は電車がオススメです。中でも、市内数か所で実施される「流し踊り」は、踊り子さんの揃った動きが間近で見られるので迫力がありますよ。駅を出てすぐの場所に会場がいくつかあるので、好きなところで観覧して楽しみましょう。
 

大和阿波おどり2017屋台出店にも注目!

この【神奈川大和阿波おどり】では、屋台も毎年出店されているので見逃せません!屋台は「大和駅東側のプロムナード」を中心に、大和駅周辺一帯に少なくとも50店以上はあるので、豊富なラインナップが楽しめます。とくに注目なのは「ご当地グルメ」が楽しめる屋台。中には、分厚くてジューシーなメンチカツを挟んだ地元名物【大和バーガー】や、厚木のご当地グルメで有名な【シロコロホルモン】等を販売している屋台も出ていました。毎年、出店グルメは若干異なってくると思われるので、今年はどんなグルメが楽しめるのか現地でぜひチェックしてみてくださいね。
 

大和阿波おどり2017の交通規制時間について

大和阿波おどり2017では、流し踊りや屋台出店の関係で「交通規制」が実施されます。規制の時間は、両日とも【16:00~20:50】を予定。規制エリアについては、駅の出口1方面では、八千代銀行の通りと「シリウス」のある通り。出口2方面では、三井住友銀行などがある通りと大和幼稚園の前の通り、ルネッサンスの前の通りが該当。当日は人で大変混み合うので注意しておきましょう。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。