【高崎箕郷花火大会2017】屋台や駐車場など開催情報について

群馬県高崎市の花火大会なら【箕郷(みさと)ふるさと夏まつり花火大会】も要チェック!この大会は、コンクール入賞経験のある全国屈指の花火師たちが自慢の腕を振るう大会で、レベルの高い花火プログラムが観覧できることでも知られています。早速、2017年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台・駐車場など開催情報について詳しく見ていきます。
 


スポンサーリンク

高崎箕郷ふるさと夏祭り花火大会2017の日程など開催情報

2017年【箕郷ふるさと夏まつり花火大会】の日程は、7月30日(日)・花火の打上げ時間は19:30~20:00を予定(※小雨決行・荒天中止)。会場は、高崎市ふれあい公園付近河川敷。主なアクセス方法は、公共交通機関の場合、JR高崎駅から「箕郷行バス」に乗り30分・停留所「箕郷本町」下車後、徒歩で約15分。お車の場合、関越道「前橋IC」から車で約30分となります。
 

高崎箕郷ふるさと夏祭り花火大会2017の見所や屋台について

この箕郷ふるさと夏まつり花火大会では、約2,000発の花火が打ち上げ予定。スターマインを中心とした趣向を凝らした花火の数々が、30分のプログラム内でほぼ絶え間なく、続々と打ち上げられるので最後まで目が離せません。ふれあい公園の芝生の上にレジャーシートを敷き、座ったり寝転んだりして観覧すると更に大迫力。(ただし、寝ころぶ場合は、周りの方に迷惑にならないよう気を付けましょう)また、屋台については、数は少ないですが例年10店ほど会場周辺に出店。夜店の屋台グルメで縁日気分も楽しめます。
 

高崎箕郷ふるさと夏祭り2017の駐車場情報について

箕郷ふるさと夏祭り花火大会では、来場者用に無料駐車場(約550台)が用意される予定となっています。駐車場の場所は、箕郷小学校など数か所。ただし当日は花火大会の前にお祭りも開催されるため、夕方を待たず満車になることが予想されます。できるだけ公共交通機関でのアクセスが推奨されていますが、どうしてもお車でお出掛けする必要のある場合は、遅くとも15:00頃までには現地到着されることをオススメします。
 

スポンサーリンク


 

コメントは受け付けていません。