十和田の花火2017延期日程が9月に決定!時間や駐車場など開催情報

今回、2017年8月14日(月)に開催予定だった【十和田市夏祭り花火大会】。延期日として用意されていた8月19日(土)にも2度目の中止となり、3度目の開催日程は何時なのか?と待ちわびていましたが、ついに9月中に再延期の日程が決定しました!早速、十和田の花火の9月中の延期日程と、時間や屋台、駐車場情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

十和田花火大会2017再延期の日程と時間!雨の場合はどうなる?

十和田市夏祭り花火大会2017は、日程を9月16日(土曜日)に延期して再実施することが決定!
花火の打上げ時間は、19:00~20:30の1時間半を予定しています。会場は、十和田市陸上競技場。アクセスは、公共交通機関の場合、青い森鉄道「三沢駅」からバスに乗り約30分・バス停「十和田市中央」で下車するのが最もスムーズな方法となります。お車の場合は、百石道路・第二みちのく有料道路「下田百石IC」から車で30分程度。なお、当日は小雨ならば問題なく花火が実施されますが、強い雨や風などがある「荒天」の場合は、翌日17日(日曜日)に延期。17日も荒天の場合は、18日(月・祝)に延期になる予定になっています。
 

十和田の花火2017打上げ数や見所は?

2017年の十和田市夏祭り花火大会では、約4,000発の花火が打上げ予定になっています。打上げ前のオープニングアトラクションとして、18:30~18:50の約20分間「十和田囃子(とわだばやし)の演奏」を実施し、その後19:00から花火プログラムがスタート。とくに見所となっているのは、色とりどりのスターマイン。陸上競技場内が打上げ場所になっているので、安全のため場内に立ち入ることはできませんが、その周辺にある官庁街通りや三本木中学校などがあるエリアにいれば、大迫力の花火が間近で観覧できますよ。
 

スポンサーリンク

十和田市夏祭り花火大会の屋台!出店数や場所は?

十和田市夏祭り花火大会では、屋台が毎年出店。たこ焼きやチョコバナナなどの王道お祭りグルメはもちろん、中には青森名物せんべい汁などご当地グルメを販売している屋台もあるので要チェック。出店数は、例年およそ50~60店ほど。場所は、「官庁街通り」の十和田市役所や中央病院の前あたりになります。このエリアは歩行者天国になっているので、車の通行を気にせず屋台を楽しめます。
 

十和田市夏祭り花火大会2017の駐車場や交通規制の情報

十和田市夏祭り花火大会では、会場周辺に臨時の無料駐車場(計300台程度)が用意されています。無料駐車場は、テニスコートのすぐ隣にある「グラウンド臨時駐車場」と、その隣の「三本木中学校の臨時駐車場」の2箇所。ただし、利用可能時間は16:00~21:00の間に限定され、それ以外の時間は駐車不可となっているので、入庫・出庫の時間には気をつけましょう。無料駐車場が満車になってしまった場合は、有料駐車場(1台200円)が十和田市総合体育センターの隣などに数か所あるので、そこを利用すると便利です。なお、交通規制の時間は、17:30~21:00。この時間帯は官庁街通りほか、陸上競技場の周辺一帯が通行止めになるので注意しておきましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。