栗山天満宮例大祭2017神輿の時間や駐車場など開催情報!屋台も必見

北海道栗山町の神社・栗山天満宮で毎年秋になると行われる【栗山天満宮秋季例大祭】。日本ハムファイターズの現監督・栗山茂樹さんと縁がある土地として有名になったこともあり、祭りの季節には今までにも増して賑わいを見せるようになりました。早速、2017年【栗山天満宮秋季例大祭】の日程や時間をはじめ、神輿や屋台などのイベント、駐車場など開催情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

栗山天満宮秋季例大祭2017の日程と会場!雨天の場合はどうなる?

2017年【栗山天満宮秋季例大祭】の日程は、9月24日(日)~26日(火)。24日が「宵宮祭」25日が「本祭」26日が「後祭り」となります。各日のスケジュールについては【24日(日)17:00~・25日(月)8:00~・26日(火)10:00~】を予定。会場は、栗山天満宮(住所:栗山町桜丘2丁目)およびその周辺地域となります。なお、雨天の場合の対処については「小雨決行・荒天の場合は一部プログラムを変更して実施」の予定。ちなみに、過去に何度か雨が降ったこともありますが、問題なく実施されていました。台風に当たらない限りは中止にならないと思われるので、雨具の準備もお忘れなく。
 

栗山天満宮秋季例大祭2017神輿の時間やコースは?

栗山天満宮例大祭のメインイベントといえば、やはり「神輿の渡御」。威勢のよい掛け声とともに、大人神輿やこども神輿が町内を練り歩きます。神輿の実施時間については、25日(月)の9:00~15:30を予定。コースは例年、栗山天満宮を出発後、休憩をはさみながら公園通りと駅前通りをゆっくり巡行していくので、その勇壮な光景を間近でチェックしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

栗山天満宮秋季例大祭2017の屋台情報とおすすめグルメについて

栗山天満宮例大祭では、大規模な屋台の出店があるので見逃せません!気になる出店数は、およそ300店。たこ焼き、お好み焼き、クレープ、チョコバナナなどのお祭りグルメのほか、ビニールヨーヨー釣り、くじ引きなど遊べる屋台もあり、子供から大人まで楽しめます。また、例大祭と同時開催される「くりやま味覚祭り」の屋台もあり、地元の名産品も味わえますよ。中でもオススメのグルメは、栗山産のじゃがいもで作った「くりやまコロッケ」。揚げたてホクホクの食感がたまらない一品なので、ぜひお試しあれ!
 

栗山天満宮秋季例大祭2017のアクセスと駐車場情報について

栗山天満宮へのアクセスは、公共交通機関の場合「JR栗山町駅」から徒歩10分。お車でのアクセスは、由仁国道(234号線)を通り、栗山町スキー場方面に走行すると分かりやすいです。また、駐車場については、栗山天満宮周辺に数か所あり、合計で850台ほど収容可能。ただし、祭り期間中は車でアクセスされる方が大変多いので、車を利用される場合は、午前中のうちに駐車を済ませておくのがオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。