発寒神社お祭り2017秋の日程や神輿の時間など開催情報!屋台も必見

札幌市西区の発寒神社では、毎年9月に【発寒神社秋季例大祭】を開催。期間中は、神輿や屋台など楽しいイベントを目当てに沢山の人々が来訪し、地域一帯が賑わいます。早速、2017年【発寒神社秋季例大祭】の日程や開催時間をはじめ、各種イベントの見所情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

発寒神社秋季例大祭2017の日程と会場!雨天の場合はどうなる?

2017年【発寒神社秋季例大祭】の日程は、9月14日(木)と15日(金)。14日が「宵宮祭」15日が「例祭」となります。各日のスケジュールについては【14日(木)17:00~・15日(金)8:00~】を予定。会場は、発寒神社(住所:札幌市西区発寒11条3丁目1-33)およびその周辺地域となります。なお、過去に雨天の場合も予定通り実施されていましたので、お天気が多少崩れても雨具持参で楽しめますよ。
 

発寒神社秋季例大祭2017神輿の時間やコースは?

発寒神社のお祭りで花形イベントといえば、やはり「お神輿」。午前の部・午後の部の2部構成で、威勢のよい掛け声とともに区内を練り歩きます。神輿の実施日と時間は【15日(金)午前の部9:00~12:30・午後の部13:30~16:30】を予定。コースは【午前の部:発寒神社⇒栄光通信機(9:25到着予定)⇒鉄興公園(休憩)⇒札幌整備センター(11:05到着予定)⇒発寒神社】【午後の部:発寒神社⇒発寒駅やイオン発寒の周辺地域(13:50頃を予定)⇒南発寒公園(14:30頃・休憩)⇒発寒神社】の順路で周っていきます。かなりの広範囲を周るので、もしかすると学校や職場の近くまで来てくれるかも!?タイミングが合うようなら、ぜひ観に行ってみてくださいね。
 

スポンサーリンク

発寒神社秋季例大祭2017の屋台情報について

発寒神社のお祭りでは、境内に屋台の出店があるのでお祭りグルメも楽しむことが可能。気になる出店数は、毎年およそ20~30店ほど。たこ焼き、お好み焼き、クレープ、わたあめ、チョコバナナなど基本的な屋台メニューがひと通り揃っていますので、縁日気分を味わいたいなら必見です。営業時間については、宵宮祭の日は15:00頃~20:30頃、例祭の日は9:30頃~20:30頃までやっているお店が多く、夜は早めに閉まるお店もあるので、気になる屋台は早めにチェックしておきましょう。
 

発寒神社秋季例大祭2017のアクセスと駐車場情報について

発寒神社への行き方は、公共交通機関の場合「JR発寒中央駅」からアクセスするのが最も近く、歩いて約3分で到着することが可能。他に、地下鉄東西線の「発寒南駅」からもアクセス可能で、その場合は徒歩で約15分となります。お車でのアクセスは、札樽自動車道「新川IC」から発寒中央駅方面に車を走らせ約5分。ただし、発寒神社の駐車場は20台ほどしかスペースがなく、祭り当日には利用できない可能性が高いので、周辺の有料駐車場に駐車するか、公共交通機関でのアクセスをオススメします。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。