八女のまつり花火大会2017日時や駐車場など開催情報!交通規制はある?

福岡県内八女市で9月に開催される秋の花火大会【八女のまつり光と音楽の花火大会】は、2017年で第3回を迎えます。毎年、八女のまつりのオープニングイベントとして華々しく実施されるこの大会は、音楽による演出がとても魅力的。早速、2017年【八女のまつり光と音楽の花火大会】の日程や打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場などの開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

八女のまつり花火大会2017の日程や会場など基本情報!雨の場合はどうなる?

2017年【八女のまつり光と音楽の花火大会】の開催日程は、9月16日(土)。花火の打上げ時間は、20:00~20:30の30分間を予定。会場は、八女市の宮野公園(べんがら村横)となります。なお、雨の場合については「小雨決行・荒天時は翌日17日に延期」となる予定です。当日のお天気があまり良くない場合、14:00~15:00頃までには決行・延期の判断が下されるそうなので「八女茶のくに観光案内所」もしくは「八女のまつりの公式ページ」をチェックしてから出かけるのがオススメです。
 

八女のまつり花火大会2017花火の打上げ数や見所を紹介!

八女のまつり花火大会では、目玉イベントの1つとして花火大会も開催!2017年の花火の日程・時間については【9月9日(土)の20:00~20:30】を予定。打上げ予定数は、約2,000発となっています。とくに見所となっているのが、スターマイン等の連続打上げ。色とりどりの花火が夜空に次々と花開く光景は必見。打上げ場所が漁港内のため、漁港一帯から楽しめるというのも魅力です。より美しい花火を楽しみたいなら、水面に花火が映る光景が見られる場所から観覧するのがオススメですよ。
 

スポンサーリンク

八女のまつり花火大会2017のアクセスで注意するポイント

八女のまつり花火大会の会場となる「宮野公園」は、徒歩圏内に駅がありません。また、近くに鉄道駅と直結するバスも通っていないため、八女市外から来場される場合は車でのアクセスがオススメ。九州自動車道「八女IC」からなら約15分で到着できます。どうしても車が使えない場合は、ちょっと遠いですがJR羽犬塚駅からタクシーに乗るという選択肢もあり、その場合は約20分程度かかります。ただし、料金は少なくとも片道2,000円以上かかってしまうので、非常時の手段として考えておきましょう。
 

八女のまつり花火大会の駐車場や交通規制情報について

八女のまつり花火大会の会場には、来場者専用の臨時駐車場(約700台・無料)が用意される予定になっています。駐車所の場所は「八女市総合体育館」や「八女市立南中学校」など数か所。近くに立て看板等が設置されているので分かりやすいかと思われます。また、宮野公園の周辺では、花火大会当日に車両通行止めなどの交通規制を実施する予定もあります。時間は、17:00~22:00。そのため、遅くとも交通規制が始まる夕方前には駐車を済ませるよう、余裕を持ってお出掛けされることをオススメします。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。