一ツ瀬川花火大会2017日時や屋台出店など開催情報!駐車場もチェック

宮崎県の児湯郡新富町で9月に行われる秋の花火大会【一ツ瀬川花火大会】。2017年で第27回を迎えるこの花火大会は、川をはさんで隣り合う宮崎市との合同開催で、日本三大花火の1つ「大曲の花火」と共演することでも注目を集めています。早速、2017年【一ツ瀬川花火大会】の日程や打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場などの開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

一ツ瀬川花火大会2017の日程や会場など基本情報!雨の場合はどうなる?

2017年【一ツ瀬川花火大会】の開催日程は、9月30日(土)。花火の打上げ時間は、19:30~20:30頃を予定。会場は、一ツ瀬川の日向大橋下河川敷となります。なお、雨の場合については「小雨決行・荒天時は翌日の10月1日(日)に延期」となる予定です。当日のお天気があまり良くない場合、昼すぎ頃には実施されるか判断されるそうなので、念のため公式発表をチェックしてからのお出掛けがオススメです。
 

一ツ瀬川花火大会2017花火の打上げ数や見所を紹介!

2一ツ瀬川花火大会では、川の近くから花火が上がるので、一ツ瀬川の川沿いなら色々な角度から観覧可能。ただし、風下だと美しく見えないので、風向きに注意して観覧場所を選びましょう。打上げ予定数は、約4,000発。とくに見所となっているのが、スターマイン等の連発と、秋田県の「大曲の花火」との競演。趣向を凝らした花火が次々と夜空に花開く光景はとても見応えがあるので、こちらも要チェックです。
 

スポンサーリンク

一ツ瀬川花火大会2017屋台の出店もチェック!

一ツ瀬川花火大会の会場となる日向大橋の河川敷では、お祭りに欠かせない屋台の出店もあります。ざっと50店ほどは出ていますので、焼きそばやクレープ、たこ焼き、りんごあめ等の露店グルメを楽しめますよ。花火大会が始まる数時間前から営業が始まっており、花火プログラムが終了する20:30頃まで開いているお店が多いです。花火が始まる直前30分くらいには非常に混雑するので、余裕を持って買い物を済ませておきましょう。
 

一ツ瀬川花火大会の駐車場や交通規制情報について

一ツ瀬川花火大会の会場には、来場者専用の臨時駐車場(約500台・無料)が用意される予定になっています。駐車所の場所は「佐土原総合支所,久峰総合公園,新富町中央公民館,新富町西体育館など数か所。当日は、これらの無料駐車場から「会場直通のシャトルバス(無料)」が運行されているので、そのまま乗車して会場まで向かうと楽にアクセスできますよ。また、当日は会場周辺(日向大橋など)で交通規制も実施。時間は18:00~22:00を予定しているので、会場付近を通る場合は、立て看板などの指示に従い、周りの安全や速度に注意しながら走行しましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。