岩見沢神社お祭り2017日程や神輿など開催情報!屋台は何時まで?

北海道岩見沢市の岩見沢神社では、毎年9月になると恒例行事【岩見沢神社秋季例大祭】を開催。五穀豊穣を感謝するお祭りで、神輿・獅子舞などの行事をはじめ、大規模な屋台出店などもあり見所満載です。早速、2017年【岩見沢神社秋季例大祭】の日程や時間をはじめ、神輿や屋台など各種イベントの開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

岩見沢神社秋季例大祭2017の日程や時間について!雨の場合は?

2017年【岩見沢神社秋季例大祭】の日程は、9月14日(木)~16日(土)の3日間。各日の開催時間については【14日(木)16時から21まで】【15日(金)10時から21時まで】【16日(土)11時から21時まで】を予定(※多少変更の可能性あり)。メイン会場となるのは岩見沢神社(住所:北海道岩見沢市12条西1丁目3)と東山公園。なお、雨天の場合の対応については、いつも小雨程度なら予定通り実施されているので、よほど荒れ模様でなければ心配はないと思われます。ただし、雨が強かったり台風と当たってしまった場合は、急きょ内容などの予定が変更になる可能性もあるので注意しましょう。
 

岩見沢神社秋季例大祭2017神輿の時間や見所を紹介!

岩見沢神社のお祭りで注目すべき見所イベントといえば、やはり「神輿の渡御」。威勢のよい掛け声とともに神社を出発。東山公園の周辺など地域一帯を練り歩き、夜の静寂を賑やかなお祭りムードに変えていきます。神輿の時間は、2日目(15日)の19時から20時30分までを予定。間近で見て、担ぎ手たちの熱気と迫力を存分に体感しましょう。
 

スポンサーリンク

岩見沢神社秋季例大祭2017の屋台情報!出店時間は何時まで?

岩見沢神社のお祭りには、屋台もたくさん出店しているので見逃せません!出店規模は、およそ200店以上。たこ焼き、焼きそば、チョコバナナ、トロピカルジュースなどお祭りグルメや、くじ引き・スーパーボールすくいなど遊びの屋台もあり、子供から大人まで皆そろって楽しめます。屋台の営業時間については、各日お祭りの開催時間とほぼ同じですが、夜は20時30分くらいになると店じまいしている店舗も出てくるので、遅くとも20時30分までには買い物を済ませておくのがオススメです。
 

岩見沢神社秋季例大祭2017のアクセスや駐車場情報について

岩見沢神社の最寄駅はJR岩見沢駅ですが、徒歩で15分~20分程度かかるので、歩くのが苦手な方は駅からバスに乗車するのがオススメ。中央バス「市役所前」停留所で下車すれば、歩いて1分ほどで到着できますよ。車でアクセスする場合は、岩見沢駅から約5分。駐車場については、例大祭の期間中「岩見沢市役所の駐車場」が来場者に無料で開放される予定です。収容台数は約230台。台数に限りがあるので、利用を希望する場合は、なるべく早い時間に駐車されることをオススメします。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。