篠路神社例大祭2018日程や神輿の時間など開催情報!屋台の出店も注目

札幌市北区の篠路神社では、今年2017年も恒例の秋祭り【篠路神社例大祭】を開催!迫力満点のお神輿や、お祭り気分を最高に盛り上げてくれる屋台など、楽しいイベントが満載です。早速、2018年の篠路神社例大祭の日程や時間をはじめ、神輿・屋台など各種イベントの開催情報ついて詳しく見ていきます。


スポンサーリンク

篠路神社例大祭2018日程や時間・会場など開催情報!

2018年の篠路神社例大祭の日程は、9月7日(土)・8日(日)の2日間。開催時間については【7日(土)宵宮祭18:30~20:30】【8日(日)例祭14:00~20:30】を予定(※時間は変更の場合あり)。会場は、篠路神社の境内(住所:札幌市北区篠路4条7丁目2-33)およびその周辺地域となります。今年は土日開催のため、休日のお出掛け先に最適。楽しいイベントがありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。
 

篠路神社例大祭2018神輿の時間や奉納獅子舞について

篠路神社例大祭の花形イベントといえば「神輿の渡御」。神社周辺地域を威勢のよい掛け声をかけながら、勇壮に練り歩きます。神輿の時間については、1日目(9月7日)の19:00~20:30を予定。また、2日目には笛・太鼓に合わせて獅子舞が踊る「奉納獅子舞」が行われます。奉納獅子舞の時間は14:00~を予定。時には大胆に、時にはシャープに舞う獅子舞の姿は必見。こちらも是非チェックしてみてください。
 

スポンサーリンク

篠路神社例大祭2018の屋台の出店情報をチェック!

篠路神社例大祭の期間中は、境内に屋台が出店しているので要チェック!たこ焼きやフランクフルト、わたあめ、クレープなど美味しいお祭りグルメが楽しめます。以前訪れたときには15店ほど出店していたので、今年もそのくらいの規模で出店されると思われます。屋台の営業時間は、お祭りの開催時間とほぼ同じ。両日とも夜20:30くらいまで開いていますので、ゆっくり縁日気分を味わえますよ。
 

篠路神社例大祭2018駐車場情報やアクセスについて

篠路神社へのアクセスは、公共交通機関を利用する場合はJRがオススメ。JR学園都市線「篠路駅」から徒歩約分。駅から400m程度の距離なので、お車が無い場合でも気軽にアクセス可能です。また、自家用車でアクセスされる場合は、273号線を通りJR篠路駅を目指して進むと分かりやすいです。駐車場については、篠路神社の社殿からすぐ近くにあります。結構広さがあるので、運転初心者の方でも安心。ただし期間中は混雑が予想されるので、祭りの開始時間よりも早めに現地到着されるか、それが難しい場合は公共交通機関でのアクセスを選択されるのが無難です。交通安全に気を付け、2日間のお祭りを楽しみましょう!
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。