帯広神社例大祭2017日程や神輿の時間など開催情報!屋台も注目

毎年、北海道帯広市内の秋祭りとして注目を集める【帯広神社例大祭】。「秋の収穫の感謝と自然への畏敬」という意味が込められたこのお祭りでは、お神輿や屋台の出店をはじめ様々な催し物を実施予定。早速、帯広神社例大祭について、2017年の日程や時間、各種イベントの見所など開催情報についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

帯広神社例大祭2017の日程や時間・会場など開催情報!

帯広神社例大祭2017年の日程は、9月23日(土)~25日(月)。時間については、23日・24日は10:00~、25日は13:00~を予定(※若干変更の場合あり)。会場は、帯広神社(住所:北海道帯広市東3条南2丁目1番地)およびその周辺。帯広市内で開催される例大祭の中でも特に大きな規模のお祭りなので、毎年大盛り上がり必至のイベントです。秋の涼しい風を感じながら、祭りの賑わいを存分に楽しみましょう!
 

帯広神社例大祭2017年の神輿の時間は?

帯広神社例大祭で実施されるイベントの中でも、特に見所とされているのが「神輿の渡御」。威勢のよい掛け声とともに神輿を担ぐ「渡御行列」が地域一帯を練り歩いていきます。2017年の神輿の時間は、25日(月)の13:00~16:30を予定。平日なのでお仕事や学校に行く方が多いと思われますが、もし時間が合うようなら神社の近くまで足を運び、間近で見て「神輿の迫力」を体感してみてくださいね。
 

スポンサーリンク

帯広神社例大祭2017の屋台情報について

帯広神社例大祭の期間中は、神社の境内に屋台が出店しているので必見!屋台の種類は、たこ焼き、わたあめ、クレープ、フランクフルト等、お馴染みの露店メニューがひと通り揃っています。また、中にはクジ引きやスーパーボールすくいのお店など食べ物以外の屋台もあったりするので、お子様と一緒に楽しむのにも最適。秋空の下で、縁日気分を存分に味わいましょう。
 

帯広神社例大祭のアクセス情報

会場となる帯広神社へのアクセスは、最寄駅「JR帯広駅」から徒歩で30分程度。駅から離れているため、帯広駅のバス乗り場からバスに乗り継いでアクセスするのがオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。