大谷地神社例大祭2017日程や神輿の時間など開催情報!屋台もあり!

札幌市厚別区にある「大谷地神社」では、今年2017年も毎年恒例の秋祭り【大谷地神社例大祭】を開催!。早速、厚別神社例大祭の2017年日程・時間をはじめ、神輿や屋台など各種イベントの開催情報ついて詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

大谷地神社例大祭2017の日程や時間・会場など開催情報!

2017年の大谷地神社例大祭の日程は、9月22日(金)・23日(土・祝)の2日間。開催時間については【22日(宵宮祭)16:00~21:00・23日(例大祭)12:30~21:00】を予定。会場は、大谷地神社(住所:北海道札幌市厚別区大谷地2丁目2-1)およびその周辺地域。境内の林は札幌市から保存林として指定されていて、豊富な緑と爽やかな空気を感じられるスポットでもあります。例大祭前の午前中・早い時間にお参りされるのもオススメですよ。
 

大谷地神社例大祭2017神輿の時間などイベントタイムテーブル

大谷地神社例大祭では、毎年「こども神輿」の巡行が実施されます。こども神輿の時間は、23日(土・祝)の12:30から2時間程度を予定。はっぴ姿のちびっこ達が元気よく神輿を担ぎ、地域を練り歩きます。また、大谷地神社の境内では両日ステージイベントなどの余興もあるので要チェック。境内イベントのタイムテーブルは、こちら⇒【22日■16:00~子供ビンゴゲーム大会・バンド演奏・よさこいソーラン・フラダンスなどのステージ■19:30~カラオケ大会】【23日■12:40~大人ビンゴゲーム大会・日本舞踊の発表■15:00~子供相撲大会・吹奏楽演奏・ダンス発表など■16:00~子供ビンゴゲーム大会、フラメンコ、和太鼓、民謡ステージなど■19:00~カラオケ大会】(※内容や時間については、若干の変更がされる可能性があります)
 

スポンサーリンク

大谷地神社例大祭2017屋台の出店情報について

大谷地神社例大祭の期間中は、屋台も出店するので必見です。宵宮祭・本祭の両日とも神社境内に出店。数は約30店ほどの規模で、たこ焼き、クレープ、わたあめなど基本的なお祭りグルメはもちろん、スーパーボールすくいなどで遊べる屋台もあり。以前私が訪れたときは地元の婦人会の方が豚汁を売っていて、空腹をじんわり満たしてくれる優しい味わいでした。屋台の営業時間は、2日間ともお祭りの開催時間とほぼ同じ。一部のお店は20:30頃に店じまいを始めるので、気になる屋台にはなるべく早めに寄っておきましょう。
 

大谷地神社例大祭のアクセスや駐車場情報について

大谷地神社の駐車場は、南郷通の「高速道路と札幌新道の高架下直前」にあります。無料ですが収容可能台数は30台程度と少ないです。例大祭期間中は多くの人出で混雑し、駐車場もすぐに満車になってしまうので公共交通機関でのアクセスが無難です。どうしても車でお出掛けする必要の場合は、近くにコインパーキングに駐車するという方法もありますが、中央分離帯と逆方向にあるので進入の仕方に注意しましょう。また、アクセスについては、地下鉄を利用されるのが便利で早いのでオススメ。地下鉄東西線「大谷地駅」出口3(バスターミナル等がある側)を出て右側、南郷通りと道央自動車道の交差する地点(高架下)を目指して歩いていくと、7分ほどで到着可能です。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。