池田八幡神社例大祭2017日程や駐車場など開催情報!屋台もチェック

長野県北安曇郡の池田町で開催される秋の風物詩【池田八幡神社例大祭】は、300年を超える長い歴史と伝統を誇るお祭り。提灯の灯りで飾られた豪華絢爛な舞台の練り歩きや、お囃子、舟曳き、屋台出店など見所満載。信州の秋を感じるには最適のイベントです。早速、2017年の池田八幡神社例大祭の日程や見所をはじめ、屋台や駐車場など開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

池田八幡神社例大祭2017の日程や会場など基本情報

池田八幡神社の例大祭は、毎年9月23日と9月24日の2日間で開催。2017年は23日が土曜日、24日が日曜日となっているので秋の休日のお出かけ先に最適です。会場は、池田八幡神社(住所:長野県北安曇郡池田町池田3204)および池田町内一帯。なお、2日間の開催時間については【23日(土)12:00~22:00】【24日(日)9:00~15:00】を予定。とくに1日目は夜遅くまでイベントが実施されるので必見です。
 

池田八幡神社例大祭の見所【舞台の練り歩き】の時間は?

池田八幡神社例大祭では、毎年1日目に実施される「舞台の練り歩き」が見所として注目されています。たくさんの提灯が飾られた町内8台の舞台が明るいうちに通りを練り歩き、日が暮れる頃に神社の境内に集結。夜になり、提灯の灯りによって舞台の華やかさが増した舞台がずらりと勢揃いする光景は美しく、風情があるので要チェック!舞台の練り歩きの実施時間については【23日(土)12:00~舞台の各町内練り歩き・18:00頃~舞台が池田八幡神社に集結】となる予定となっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。
 

スポンサーリンク

池田八幡神社例大祭の屋台情報について

池田八幡神社例大祭では、毎年屋台(露店)もあるので縁日気分も楽しめます。出店場所は、池田八幡神社の境内。焼きそば、たこ焼き、クレープ、フランクフルトなどのお祭りグルメや、スーパーボールすくい等の遊べる屋台もあり。営業時間は祭りの実施時間とほぼ同じですが、1日目の夜は21:00近くになると店じまいする屋台も出てくるので、20:30頃までにはお買い物を済ませておくことをオススメします。
 

池田八幡神社例大祭2017の駐車場・アクセス情報について

池田八幡神社の例大祭では、来場者のために町内各所で駐車場を無料開放する予定となっています。場所は、北アルプス医療センター あづみ病院、池田町役場、やすらぎの郷など複数あるので、余裕を持って駐車することが可能です。アクセスは、お車の場合JR大糸線「信濃松川駅」から約5分。公共交通機関でアクセスされる場合は、信濃松川駅から町営バス(松川線)に乗車し、バス停「あづみ病院」で降りると徒歩5分程度で神社に到着できます。ただし、夜遅くなるとバスのダイヤが無くなるので注意が必要。帰りに信濃松川駅まで歩く場合は、一度「県道275号線」に出ると道が分かりやすいのでオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。