宮地嶽神社秋の大祭2017日程や花火の時間!今年の祭王は誰?

福岡県福津市にある宮地嶽神社では、毎年秋になると恒例行事「宮地嶽神社秋季大祭(放生会)」を開催。600年以上もの歴史があるお祭りで、期間中は「花火の打上げ」や有名人が祭王を務める「御神幸行列」などのイベントを実施。早速、2017年の宮地嶽神社秋季大祭(放生会)の日程や花火の開催時間、御幸行列の祭王に関する情報など見所についてチェックしていきます。


スポンサーリンク

宮地嶽神社秋季大祭2017日程や会場など基本情報

2017年の宮地嶽神社秋季大祭(放生会)の日程は、9月21日(木)~23日(土・祝)の3日間。各日の行事予定については【21日(木)御神幸行列お下り】【22日(金)太鼓の夕べ・花火大会】【23日(土・祝)御神幸行列お上り】となります。会場は、宮地嶽神社(福岡県福津市宮司元町7-1)およびその周辺地域。この秋季大祭は、春にお祈りした五穀豊穣に対して神様のお恵みを感謝(神恩感謝)するという意味が込められたお祭り。私達も参加するときには「今年始まってから起こった良いこと」を小さなことでも良いので思い出し、それを神様に感謝しながら、お祭りを心ゆくまで楽しみましょう。
 

宮地嶽神社秋季大祭2017花火の時間や見所は?

宮地嶽神社秋季大祭(放生会)で毎年開催され、目玉イベントの1つとなっている「かなえ開運花火大会」。花火に「願い事がかなうように」また「悩みを消し去るように」という願いを込めて打ち上げていきます。花火大会の開催時間は、22日(金)20:00~を予定。尺玉などをはじめ、遠くからも見える大きな花火がたくさん見られるのも魅力です。縁起の良い花火大会なので、願い事を想ったり、悩みが無くなるよう願いながらゆったり観覧するのがオススメですよ。
 

スポンサーリンク

宮地嶽神社秋季大祭2017の祭王は誰?

宮地嶽神社の秋季大祭といえば、有名ゲストを祭王に迎えて実施される「御神幸行列」も見逃せません。御神幸行列は、平安時代の王朝絵巻から飛び出してきたような華やかな一大行列で、海の方までつながる約2kmの参道を優雅に進んでいきます。祭りの華となる「祭王」は代々女性の有名人が務めており、今年2017年は広瀬アリスさんを祭王に迎えることが決定!美しい十二単姿で行列に臨みます。広瀬さんが酸化する御神幸行列は、23日(土・祝)のお上りの回を予定。開始時刻は13:00頃~ですので、当日はぜひ足を運んでみてくださいね。
 

宮地嶽神社秋季大祭のアクセス

宮地嶽神社へのアクセスは、公共交通機関の場合「JR福間駅から路線バスに乗車」するルートが楽なのでオススメ。駅前バス乗り場から西鉄バス1-1に乗車し約5分「宮地嶽神社前」停留所で降車すると近いです。お車の場合、福間駅から約5分程度。駐車場については、宮地嶽神社の参拝者専用駐車場(無料・約600台)や、バス停「宮地嶽神社前」の横にある駐車場(無料)などがありますが、秋季大祭の期間中は大変混雑するため、2箇所ともすぐ満車になることが予想されます。どちらも満車になっている場合は、福間駅近くにいくつか安いコインパーキングがあるので、そちらに向かうのがオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。