釜石祭り2017日程や曳き船の時間など開催情報!駐車場はある?

岩手県釜石市で開催される秋の風物詩【釜石まつり】。尾崎神社と山神社の合同祭典となったこのお祭りでは、ご神体を船で奉還する「曳き船まつり」や釜石港内での船のパレードなど、海や港を舞台にした特色ある行事が実施されるので要チェック。早速、2017年の釜石まつりの日程や見所などについて詳しく見ていきます。


スポンサーリンク

釜石まつり2017年の日程と会場について

今年2017の釜石まつりは、10月13日(金)~15日(日)の3日間で開催。1日目に「尾崎神社宵宮祭」、2日目にメインイベントの「曳き船まつり」、そして3日目に「尾崎神社・山神社合同祭」が実施される運びとなっています。会場については、1日目(13日)が尾崎神社、2日目(14日)が釜石港(新浜町第二魚市場)、3日目(15日)が釜石駅周辺・シープラザ遊など釜石市街地を予定。3日ともすべて会場が異なるので注意しましょう。
 

釜石まつり2017曳き船まつりや神輿の時間は?イベントタイムテーブル情報

2017年の釜石まつりについて、各日の開催時間については未発表ですが、例年ほぼ変わらないそうで、■1日目【尾崎神社宵宮祭:18時~】■2日目【曳船まつり:10時~13時頃】【山神社宵宮祭:17時30分~】■3日目【尾崎神社・山神社合同祭:11時10分~】と予定されています。また、神輿の渡御は3日目の合同祭で実施。時間については、12:00から開始予定。シープラザ遊からスタートし、担ぎ手が威勢よく神輿をかつぎ、市内を勇壮に練り歩く光景をぜひご覧ください。
 

釜石まつりの会場に駐車場はある?

例年、釜石まつりの開催期間中には釜石港周辺に臨時駐車場が用意されることになっていますが、台数の詳細については未発表。「数に限りがあるため」という理由で、公共交通機関でのアクセスが広く呼びかけられています。とくに3日目は、シープラザ遊などお神輿や行列のコースとなる区間で交通規制(時間は11:00~15:00頃を予定)が実施されるので、お車でのお出掛けは控えた方がよいかと思われます。もし、どうしてもお車でお出掛けされる必要がある場合は、釜石駅周辺のコインパーキングを利用し、そこから各会場まで歩いてアクセスされると、いくぶん混雑が回避できるのでオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。