丸の内イルミネーション2017-2018時間や最寄駅情報!点灯式も注目

東京都千代田区の冬の風物詩「丸の内イルミネーション」は、都内で最も早い時期に開催されるイルミネーションとして有名。オフィスやショッピングビルが立ち並ぶ丸の内仲通りを中心に、LED電球による装飾が施され、期間中は華やかな景観が楽しめます。早速、丸の内イルミネーション2017-2018の日程や点灯時間をはじめ、点灯式イベントやアクセスに便利な最寄駅など開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

丸の内イルミネーション2017-2018日程や点灯時間など開催情報!

丸の内イルミネーション2017-2018の開催日程は、2017年11月9日(木)から2018年2月18日(日)まで。年をまたぎ、102日間にわたって実施されるロングランイベントとなっています。ライトの点灯時間については、11月・1月・2月は17:30~23:00。12月のみ17:00~24:00を予定。とくにクリスマスが近くになると、デートスポットとしても人気が高くなるスポットなので、混雑を避けるなら、2017年の11月中か2018年の1月以降の観覧がオススメです。
 

丸の内イルミネーション2017-2018の見所と最寄駅について

丸の内イルミネーションは、2007年より丸の内オリジナルカラーとして親しまれている「シャンパンゴールド色のLED電球」が特徴。辺りが暗くなって点灯開始されると、いつもの丸の内仲通りが華やか&ロマンティックな雰囲気に一転!とくに今年は、従来型のエコイルミネーションをさらに改良し、使用電力の削減を可能にした「NEWエコイルミネーション」を一部エリアに導入することも注目すべきポイントです。導入場所は「丸の内ブリックスクエア前~イーヨ(iiyo!!)までの区間」および「丸の内オアゾ前」。ちなみに、従来型のエコイルミネーションは、有楽町電気ビル~新東京ビルの区間にあるので、これら両エリアの光の見え方の違いを比較してみるのも楽しいかと思われます。なお、最寄駅については、NEWエコイルミネーション導入区間は「JR東京駅」、従来型のエコイルミネーション導入区間なら「JR有楽町駅」からが近く、アクセスに便利ですよ。
 

丸の内イルミネーション2017-2018の点灯式イベントも注目

毎年、丸の内イルミネーションの開催時には、点灯式など各種イルミネーション関連イベントが実施されるので見逃せません!今年も、丸の内エリアのクリスマスツリー点灯式や、クリスマス装飾に関するイベントを実施予定。(現在、詳細については未発表のため、発表され次第こちらにも追記していく予定です。)また、イルミネーション実施期間中には道路空間を開放し、オープンカフェや移動式の店舗などによるイベントも検討されているとのこと。屋外イベントのため防寒対策はバッチリし、こちらもぜひチェックしてみましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。