ライティングオブジェ2017時間や点灯式など開催情報!ゲストも注目

光のアートで地震の復興支援活動を行う「ライティングオブジェ」は、2017年で開始から12年目を迎える人気のイベント。温かみのある光を放つアート作品が、美しく幻想的な空間を演出。クリスマス時期のデートコースにもピッタリです。早速、2017年のライティングオブジェについて開催期間や時間、注目の点灯式イベントなど見所情報をチェックしていきます。


スポンサーリンク

ライティングオブジェ2017期間や時間など開催情報について

ライティングオブジェ2017の開催期間は、12月14日(木)~12月25日(月)の12日間。実施時間は、初日が17:00~22:00・その他の日については9:00~22:00で予定されています。開催場所は、東京ビルTOKIAガリレアと東京国際フォーラム、ニッポン放送。会場では、多数の幻想的で美しい「光のアート作品」がお出迎え。東京駅や有楽町駅から徒歩でアクセスできるので、仕事帰りなどにも気軽に立ち寄ることが可能です。
 

ライティングオブジェ2017の見所について

今回のライティングオブジェ2017も、様々な催し物を実施。気に入った光アート作品を購入し、代金を寄付できる「チャリティオークション」や、ステージを使ったクラッシックなどのコンサート、ワークショップなど、目や耳の感覚を使ってゆったり楽しめるイベントが満載です。チャリティーオークショーンは「東京ビルTOKIAガリレア」にて、ステージやワークショップ等は主に「東京国際フォーラム」で開催予定になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

ライティングオブジェ2017点灯式イベント開催日程・時間について

例年、ライティングオブジェの開催時には「点灯式イベント」も実施されるので要チェック!2017年も、初日の12月14日(木)に点灯式が開催決定。昨年までの点灯式では、石井竜也さんや熊本県のゆるキャラ「くまもん」など、豪華ゲストが登場していました。今年2017年は一体誰がゲストになるのか?というのも注目すべきところです。なお、開始時間は17:00~予定されているので、こちらもお見逃しなく!
 

ライティングオブジェ2017混雑状況とおすすめ観覧時期について

ライティングオブジェはクリスマス近くに開催となるので、期間中は平日・土日祝日に関わらず人出が多く、賑わいを見せています。例年最も混み合うのは、点灯式イベントがある初日と、クリスマス直前および当日(22日~25日あたり)になるので、もし混雑を避けたいならば、それより前の平日にお出掛けされるのがオススメ。時間帯は、昼間~夕方17:00頃か、20:00以降がオススメです。ぜひ足を運んでみてくださいね。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。