立川イルミネーション2017の時間や期間をチェック!点灯式も注目

2017年も、立川の街にイルミネーションイベントの季節が到来!各所に個性豊かなライトアップが実施され、楽しいひと時を演出します。早速、立川のイルミネーションについて2017年の開催期間や点灯時間など、おすすめの観覧スポットについて見所情報をご紹介していきます。


スポンサーリンク

立川昭和記念公園【ウィンタービスタイルミネーション2017の期間と点灯時間!

立川市のイルミネーションイベントの中で最も規模が大きく、毎年大人気なのが、国立昭和記念公園で開催されるウィンタービスタイルミネーション。2017年の開催期間は12月2日(土)~12月25日(月)を予定。イルミネーション点灯時間については17:00~21:00(最終入場は20:50まで)となっています。入場料金は大人1人につき400円。今回も、高さ約4.5mの「シャンパングラスツリー」をはじめ、沢山のシャンパングラスを使った透明感のある装飾が登場!また、年ごとに変化する、会場奥の小山の方にある大規模なイルミネーションも見所となっているので、そちらも要チェックです。
 

立川昭和記念公園イルミネーション2017点灯式や花火もチェック!

昭和記念公園のイルミネーション初日には、今年2017年も点灯式イベントを開催。が日時については、12月2日(土)の16:50~予定されています。今シーズン初めて園内のイルミネーション装飾にライト灯る瞬間をお見逃しなく!また、12月23日(金・祝)~25日(日)までの3日間は、毎年好評の花火の打上げイベントも開催されるので必見!打上げ時間は、各日20:10~約5分程度。観覧場所は、ふれあい広場周辺。なお、雨の場合は花火が翌日に順延となりますが、25日(日)に雨になった場合だけは順延措置は無く、そのまま中止となるので注意しておきましょう。
 

スポンサーリンク

立川サンサンロード2017イルミネーションもデートにオススメ!

立川駅近く、多摩都市モノレールの高架下にある「立川サンサンロード」で実施されるのが「Tachikawa燦燦illumination(たちかわサンサンイルミネーション)」。巨大なモミの木ツリーや街路樹のライトアップ、光の装飾などがあり、無料で気軽にイルミネーションを楽しむことができるスポットです。所々にベンチがあり、美しいライトアップを座ってゆっくり眺めることもできるのでデートにもオススメ。開催期間は、2017年11月18日(土)~2018年1月8日(月・祝)。点灯時間は16:30~24:00を予定。また、点灯式イベントは初日11月18日(土)の17:30~開催されるので、こちらもぜひお見逃しなく!
 

立川駅南口イルミネーション2017-2018で写真撮影や散歩を楽しもう!

立川駅南口周辺では、ライトの光が様々な色に変化する光の遊歩道や、動物やハートなど光の装飾が楽しめるイルミネーションスポットが設置されています。開催期間については、2017年11月18日(土)~2018年1月3日(水)・点灯時間は17:00頃~24:00で予定。(※若干の変更の可能性あり)とくにハート型をあしらったベンチの装飾があるスポットは、ロマンティックな雰囲気で写真撮影に最適。恋人や友達、家族などと一緒に記念撮影して楽しめますよ。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。