白い恋人パークイルミネーション2017-2018時間や期間!おすすめ土産も

札幌市西区宮の沢にある白い恋人パークでは、毎年秋から翌年にかけてイルミネーションを開催。異国情緒ただようモダンなライトアップが楽しめるとあって、期間中は多くの人々でにぎわいます。早速、今回の白い恋人パークイルミネーション2017-2018について、点灯時間や開催期間をはじめとする見所情報について詳しくチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

白い恋人パークイルミネーション2017-2018期間やライトアップ時間など開催情報

今回、白い恋人パークのイルミネーション開催期間は、2017年11月3日~2018年3月25日に決定。会場は、白い恋人パークのローズガーデン(住所:北海道西区宮の沢2条2丁目11-36)。地下鉄東西線「宮の沢駅」より歩いて7分ほどで行けるため、アクセスの利便性も上々。入場料金も無料なので気軽に立ち寄ることができます。なお、ライトアップ点灯時間については、16:30~19:30と予定されていますが、ローズガーデンの開園時間は19:00までで、19:00以降はフェンスの外からの観覧のみとなってしまうので注意しましょう。
 

白い恋人パークのイルミネーション2017-2018の見所は?

白い恋人パークのローズガーデンで実施されるイルミネーションでは、敷地内の建物やフェンすなどに約11万球のライトを使用。中でも見所となっているのは、敷地内でも一番目立つ場所にある「メインツリー」や、パークのシンボル「札幌からくり時計塔」のライトアップ。とくにメインツリーは、色彩がオシャレで写真映えするので、フォトスポットとして最適です。また、トナカイのオブジェなどクリスマスらしい装飾も所々に登場!雪の中で展開されるロマンティックで幻想的なイルミネーションを、現地で存分に楽しんでください。
 

スポンサーリンク

白い恋人パークの駐車場情報について

白い恋人パークには、来場者専用の地下駐車場があります。収容可能台数は約450台。料金については、以前私が訪れた時は「パーク内の施設で物販・イートインなどで1,000円以上のお買い物をすると、駐車場入り口で配布されているスタンプシートにレジで押印してもらえば無料になる」ということになっていました(ちなみに、スタンプが無い場合は駐車料金1,000円でした)。しかし現在は「無料」という措置になったようです。これでお車でのアクセスも安心ですね。
 

白い恋人パークで買える!おすすめお土産も要チェック

白い恋人パークのイルミネーションを見に行くなら、館内の物販コーナーで売られているお土産も要チェック!ここで是非手に入れて頂きたい「おすすめのお土産」は、白い恋人パーク限定販売の品々。パーク限定のクッキーセットやチョコレートセットがあり、可愛い箱に入っているため贈り物として喜ばれること請け合いです。また、持ち運びは難しいですが、イートインで購入できる「白い恋人ソフト」はここで食べておきたい一品。味はホワイト味、チョコレート味、ダブルの3種類。各300円とお値段もお手頃。濃厚なのにスッキリ食べられるので、ぜひお試しください。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。