麻雀にはまる人、続出中の理由とは?!

ゲームの中でも根強い人気のジャンルである麻雀。娯楽目的や脳の活性化目的など様々な思惑があるようですが、それ以外にも最近ハマる人が続出している理由とは一体?


スポンサーリンク

麻雀が老若男女問わず人気なワケ

最近は麻雀が「頭の体操」として注目されていますよね。先日、老人の通うデイサービスを訪ねる機会があったのですが、いろいろなゲームや歌やダンスの他にも麻雀のプログラムもあり、みんな楽しそうに打っているのを見て微笑ましい感じに。最後には、私たち外から来た人たちも加わってのチーム戦になったりしてました。体力の差は一切関係ないので、年齢を問わず楽しめる所が良いですよね。

映画の麻雀放浪記に憧れて・・・

麻雀が好きな人なら映画の麻雀放浪記をみたことがある人も多いのではないでしょうか?私も見ました。3回ほど。あのいかさまに憧れて何度も練習したこともありましたが、それを実際には使ったことは無いです。やはり相当な鍛錬が必要なのでしょうしルール違反はいけませんからね。ちなみに、目の前で燕返しをやろうとした友達は、失敗してみんなにツッコミを入れられてました(笑)
 

麻雀パイの材質あれこれ

麻雀パイはいろんな材質で作られています。一番身近なところではやはり樹脂ですね。もちろんそれで十分に機能をはたしますので問題ありません。旅先ではカードのものもありますね。珍しいものでは背が竹でできている竹パイというのもあります。はじめてこれでプレーしたときはその美しさに感激しました。

なぜ私は麻雀が大変だと思うのか?

ギャンブルはいろいろなものがありますが麻雀ほど大変なものはないですね。勝てば勝ち逃げはさせないといわれてすぐに終わることができません。負ければ勝つまでやろうといわれます。今日は早く家に帰りたいと思ってもメンバーが足りないといわれて強引に付き合わされます。ほんと大変です。
 

しかし麻雀のデメリットといえば…

ゲームとしての麻雀は楽しいものですが「パチンコと比べて麻雀は苦手です」という意見も。その理由は、麻雀ゲームが「エンドレスに続けられる」というところ。例えばパチンコは営業時間が決まっていますから、店が閉店してしまえば自然とゲームセットになります。しかし、雀荘の場合、店でやる場合はまだしも家でも出来るため「まだまだ勝つまでやるぞ」という仲間が一人でもいると、徹夜になることも。だから疲れるという理由で苦手意識を持つ方もいらっしゃるようですよ。

麻雀についてのまとめ

長い間本格的な麻雀はしていません!麻雀はなかなかうまく考えられたゲームです。最近では高齢者の頭の体操としても活用されているようです。しかし一般には麻雀をする機会というのは少なくなってきています。暇そうな4人を揃えることができなければできないからです。私もながらく打っていません。しかし最近はネットで一人で楽しむことができます。ネットの麻雀はやっていて気が楽です。いつでも始められるし、嫌になったらいつでもい止められるからです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。