河口湖冬花火2018日程や時間をチェック!おすすめのホテルは?

山梨県の富士河口湖町で毎年1月中旬~2月中旬にかけて開催される【河口湖冬花火】。2018年も、冬の夜空に大輪の花を咲かせます。ここでは、河口湖冬花火について、2018年の日程や打上時間をはじめ、駐車場・おすすめのホテルなどイベントを楽しむための情報についてご紹介していきます。


スポンサーリンク

河口湖冬花火2018の日程や打上時間・打上場所など開催情報

2018年の河口湖冬花火の開催日程は、1月13日(土)~2月18日(日)までの期間にある土曜日と日曜日、および2月23日(金曜日・富士山の日)となっています。花火の打上げ時間は20:00~20:20を予定。(※天気については、雨雪決行・強風の場合は協議)メイン会場は、河口湖畔大池公園。打上げ場所については大池公園のほか、畳岩、八木崎公園の3箇所が予定されています。なお、今年は工事のため、八木崎公園は立ち入り不可となっています。観覧の際にはくれぐれも中に入らないよう注意しておきましょう。
 

河口湖冬花火2018の打上げ数や見所は?

河口湖冬花火2018では、約1,800発の花火が打上げ予定になっています。冬の澄みきった空気が、夜空に咲く大輪の花をひときわ鮮やかに見せてくれるのに加え、「上空と湖面に映った花火が一挙に楽しめる」という所も、この大会の醍醐味となっているので必見。雲がなければ、雪に覆われた富士山が花火の光に照らされ、浮かび上がる光景も見ることが可能。天気に恵まれた場合はぜひチェックしてみてくださいね。
 

スポンサーリンク

河口湖冬花火2018おすすめホテルもチェック!

河口湖冬花火を観覧するなら、河口湖畔にある温泉つきのホテルに宿泊するのも良いですね。河口湖畔のホテルでとくにオススメなのが、打上場所となる畳岩から近い「富士屋ホテル河口湖アネックス 富士ビューホテル」。温泉「秀麗の湯」で露天風呂を楽しめるほか、昼間はガーデンラウンジ「ラベニュー」で名物【赤富士カレー】を味わうこともできますよ。露天風呂は、20時まで日帰り入浴も可能ですので、花火大会と併せてチェックしてみてくださいね。
 

河口湖冬花火2018の駐車場やアクセスについて

河口湖冬花火のメイン会場「河口湖畔大池公園」までのアクセスは、公共交通機関の場合、河口湖駅から徒歩で約15分。もしくは、駅から「河口湖周遊バス」か「西湖周遊バス」に乗車し、停留所「河口湖ハーブ館」で下車。お車の場合は、最寄インター「河口湖IC」から湖方面に向かい137号線沿いに進むと分かりやすいです。また、駐車場については、河口湖畔大池公園の駐車場(約200台・無料)があるほか、周辺に有料駐車場もいくつかあります。無料駐車場はそれほど台数が多くないため、当日は早めにお出掛けしておきましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。