岩手雪まつり2018日程や花火の時間をチェック!宿泊施設を選ぶコツも

岩手県で開催される冬の一大イベント【いわて雪まつり】。2018年で第51回を迎えます。会場ごとに特色ある催しがあり、花火やステージも楽しめるので必見。早速、いわて雪まつり2018の日程や時間をはじめ、イベントの見所について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

岩手雪まつり2018日程や・会場など開催情報について

第51回いわて雪まつりの日程は、2018年2月14日(水)~2月18日(日)の5日間。場所については、メイン会場「岩手高原スノーパーク」のほか「小岩井農場」「網張温泉スキー場」など岩手山南麓エリアにある6つの会場で開催予定となっています。今回から、新型いわて雪まつりとして規模や内容をパワーアップして実施。各会場ごとに特色あるイベントが企画されているので、お見逃しなく!
 

いわて雪まつり2018各会場ごとの見所イベントをチェック!

2018年のいわて雪まつりは、各会場で観覧できる雪像やイベントが異なるので、事前に内容をチェックしてからのお出掛けがオススメ。各会場のイベントは、次の内容で予定されています⇒■【第1会場・岩手高原スノーパーク:大雪像、テーマ雪像、天空の花火、ステージショー、グルメロードなど大規模イベントを実施】■【第2会場・網張温泉スキー場:雪灯籠、雪見風呂】■【第3会場・雫石スキー場:雪原クルーズ、ソリ遊び、チュービングなど雪遊びイベントを実施】■【第4会場・小岩井農場:かまくらジンギスカン、臨時駐車場】■【第5会場・盛岡手づくり村:岩手県ならではのの物産、工芸など物販イベントを実施】■【第6会場・たきざわ自然情報センター:スノーシュートレッキングなど雪体験イベントを実施】なお、どの会場も、防寒対策(とくに足元)をしっかりしたうえでのお出掛けが推奨です。
 

スポンサーリンク

岩手雪まつり2018花火の時間はいつ?

いわて雪まつりで実施されるイベントの中でも特に注目されているのが、恒例となっている花火イベント。2018年は「天空の花火」として、メイン会場の岩手高原スノーパークで実施予定となっています。2017年12月時点で、花火の時間については未発表となっていますが、昨年は18:30~、一昨年は19:30~スタートとなっていたので、2018年の花火イベントも、18:30~19:30あたりの時間帯からスタートされることが予想されます。冬の澄んだ空気の中で見る花火の美しさは格別!夜にはぜひ岩手高原スノーパークで、花火鑑賞を楽しみましょう!
 

岩手雪まつり2018宿泊施設の選び方について

2018年の岩手雪まつりは、複数の会場に分かれて開催。会場間が離れていたり、車を使わなければアクセスが難しい場所もあるため、じっくり楽しむなら「宿泊込みのプラン」も視野に入れておくことを推奨。自家用車をお持ちの場合は、「鶯宿温泉」や「ホテル偕楽苑」、「寿広園」などが会場までの距離も比較的近く、温泉がゆっくり楽しめるのでオススメ。また、小岩井農場に近いエリアにはペンションが多く、比較的安く宿泊できるのも魅力です。自家用車を持っていない場合は、会場の近くで探すより、いわて雪まつり会場行きの臨時バスが出る「盛岡駅」か「盛岡バスセンター」により近い宿泊施設を選ぶと、アクセスの際に便利なのでオススメですよ。なお、宿泊の場合も、防寒具など暖を取るグッズはお忘れなく!
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。