定山渓雪灯路2018日程や点灯時間!駐車場情報もチェック

札幌市南区の定山渓で開催される冬の風物詩【定山渓雪灯路】。2018年も、温かみのあるキャンドルの光が夜の雪景色を幻想的に照らします。ここでは、定山渓雪灯路2018の開催日程やキャンドルの点灯時間をはじめ、イベントの見所情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

定山渓雪灯路2018の日程やライトアップ時間など開催情報

2018年の定山渓雪灯路の開催日程は、1月31日(水)~2月4日(日)。スノーキャンドルの点灯時間は、18:00~21:00を予定。会場は、定山渓神社(住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目)。公共交通機関でのアクセスは、JR札幌駅から出ている定山渓行きのバスに乗車するのが便利です。最寄のバス停は「定山渓神社前」となります。また、お車の場合は、道央道「北広島IC」で一般道に下り、国道230号線経由で約50分。近くに温泉もあるので、お風呂グッズ持参で出掛けるのもオススメです。
 

定山渓雪灯路2018の見所イベントをチェック!

定山渓雪灯路の開催期間中は、定山渓神社の境内に無数のスノーキャンドルが並びます。オレンジ色の灯し火で、白い雪景色を幻想的かつロマンティックな雰囲気に演出。スノーキャンドルは地元の人々が手作りしたもので、一つ一つ思い思いのデザインになっているのも注目すべきポイント。また、毎年人気の「願いの灯り(参加料500円)」というイベントも要チェック。キャンドルに願いを込めて火を灯し、それを消さないよう雪塔まで運んで置いてくることができれば願いが叶うというもので、とくに女性に人気。お願い事がある場合はぜひ挑戦してみてくださいね。
 

定山渓雪灯路2018の駐車場情報について

定山渓雪灯路の会場・定山渓神社にお車でアクセスされる際には、定山渓スポーツ公園にある公共駐車場(無料・約50台)を利用することになります。ただし、台数が少ないため土日祝日はすぐに満車になってしまいます。土日祝日にアクセスされる際は、初めからバスを利用するか、もしくはホテルの日帰り温泉施設とあわせて雪灯路を観覧する予定を組み、ホテルの駐車場を利用するという手がオススメ。なお、定山渓エリア内だけを巡回するバスもあるので、温泉を楽しむ際にはそちらも上手く活用すると良いですよ。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。