芦ノ湖クリスマス花火2017の日程と時間!混雑状況もチェック

箱根の芦ノ湖は夏と冬に開催される花火大会が有名ですが、それに加えて新しいイベント【クリスマストワイライト花火】を実施。冬花火の絶景をクリスマス時期にも楽しむことができます。早速、芦ノ湖クリスマストワイライト花火2017の日程や時間をはじめ、イベント情報についてご紹介!


スポンサーリンク

芦ノ湖クリスマス花火2017の日程や打上時間など開催基本情報

2017年の芦ノ湖クリスマス花火の日程は、12月24日(日)と25日(月)の2日間。花火の打上げ時間については、両日とも17:15~17:30の約15分間を予定。場所は、芦ノ湖・元箱根湾。公共交通機関でアクセスされる場合は、箱根登山鉄道「箱根湯本駅」からバスに乗車し約35分、バス停「元箱根」で下車すると近いです。かすかに夕焼けが残った日暮れ直後の空に、色鮮やかな大輪の花が咲く光景は、とても幻想的。トワイライトタイムならではの美しさをぜひお楽しみください。
 

芦ノ湖クリスマス花火2017の混雑状況は?

芦ノ湖クリスマス花火2017の2日間のうち、12月24日(日)は休日かつクリスマスイヴにあたるため人出が多く、会場周辺道路の渋滞や観覧場所の混雑が予想されます。また、次の日の12月25日は平日となるため、24日に比べて混雑状況がいくぶん緩やかになりそうです。もし可能であれば、25日に観覧するのがオススメ。およそ15分のプログラムですが、寒いので手先や足元などをガードし、防寒対策をしっかり行ったうえでお出掛けくださいね。
 

芦ノ湖クリスマス花火2017の駐車場情報について

芦ノ湖クリスマス花火の会場となる芦ノ湖・元箱根湾の周辺には複数の駐車場がありますが、17:00までで閉鎖してしまう所も多いので要注意。トワイライト花火の時間まで駐車しておくためには、24時間営業の駐車場を選んでおくと安心です。24時間営業の駐車場は、元箱根港の「成川美術館」「小田急あしのこ茶屋」近くの無料駐車場(普通車約19台・バス約7台)か、箱根町港の「箱根駅伝ミュージアム」に近い無料駐車場(普通車約57台・バス約12台)がオススメ。それらの場所が満車の場合は、有料ですが「元箱根港・箱根海賊船乗り場」の近くに24時間営業の駐車場が2箇所あるので、そちらを利用すると便利です。無料駐車場は、台数がそれほど多くないため、当日は早めに現地到着しておきましょう。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。