木曽三川公園カウントダウン2018ゲストや屋台に注目!混雑状況は?

2017年の締めくくりと2018年の幕開けを祝う【木曽三川公園カウントダウン2018】。岐阜県内で実施されるカウントダウンイベントで最大級の規模を誇り、有名人ゲストを招いてのステージライブをはじめ、花火の打上げや屋台の出店など豪華な内容で注目されています。早速、木曽三川公園カウントダウン2018の開催情報について詳しくチェックしていきましょう。


スポンサーリンク

木曽三川公園カウントダウン2018の時間や会場は?

木曽三川公園カウントダウン2018の開催時間については、オープニングアイドルコンサートを12月31日(日)20:00~、メインイベントを12月31日(日)21:30~1月1日(月・祝)0:30に開催予定となっています。会場は、公園の「南ゾーンステージ」。お笑い・アイドルなど多くの有名人ゲストによるステージをはじめ、花火の打上げもあり盛りだくさんの内容です。そのうえ「参加料金が無料」ですから嬉しいですよね。2017年の締めくくりと2018年の幕開けにふさわしい大注目のイベントをぜひお見逃しなく!
 

木曽三川公園カウントダウン2018のゲストは誰になる?

毎年、木曽三川公園カウントダウンイベントで注目されるのは「ゲストが誰になるのか?」について。今回、カウントダウン2018のスペシャルゲストはお笑いコンビ「レギュラー」に決定!「あるある探検隊」で有名な2人ですが、もしかすると新しいネタが出てくるかもしれないので要チェックです。その他にも、タックインさん、麻倉ケイトさん、名迫僚太さんなど多数のゲストを迎え、カウントダウンまでのステージを熱く盛り上げていく予定。みんなで一体となり、今年の終わりと新しい年の幕開けを楽しく過ごしましょう。
 

スポンサーリンク

木曽三川公園カウントダウン2018花火や屋台にも注目!

木曽三川公園のカウントダウンイベントに行くなら、やはり花火は必見。新年の幕開けとともに、スターマインをはじめとする色鮮やかな花火が派手に打ち上げられ、会場は大盛り上がりに!花火の打上げは0:15から開始。プログラムは約15分ほどとなっているので、みんなで空を見上げて新しい年をお祝いしましょう。また、会場では毎年、飲食物を販売する屋台も出ています。たこ焼き、フランクフルト等お祭りでお馴染みのグルメが味わえるので、お腹が空いたときにも安心です。カウントダウンの後は混雑するので、飲食物の持ち運びには気をつけましょう。
 

木曽三川公園カウントダウン2018混雑回避方法とアクセスの注意事項について

木曽三川公園のカウントダウンイベントは参加費無料のため、多くの人出がありかなり混雑します。また、注意すべき点として、カウントダウンイベント終了後に電車やバスなど公共交通機関のダイヤが終了している点があげられます。そのため、帰宅するためには自家用車やバイク、原付などでのお出掛けが推奨。木曽三川公園のライトアップが始まる頃までは、それほど人が多くなく、道路も混雑していません。混雑を避けるには夕方の早い時間帯、遅くとも18:30頃までに現地到着し、余裕を持って駐車を済ませておくのが良いかと思われます。ちなみに駐車場については、会場すぐ数か所が用意され、合計で1,000台以上は収納可能となっています。早く行けば行くほど会場に近いところに誘導されるので、当日は防寒対策をしっかり行い、早めのお出掛けがオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。