箱根神社節分祭2018時間と花火をチェック!混雑状況&おすすめ駐車場も

箱根の冬の一大イベント【箱根神社節分祭】では、恒例の豆まきをはじめ、迫力のある花火大会や味自慢のわかさぎ等、楽しみどころが満載。毎年全国から多くの人が訪れます。ここでは、2018年の箱根神社節分祭について、開催日程や花火の時間、駐車場などイベントを楽しむ情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

箱根神社節分祭2018日程や時間(タイムテーブル)など基本情報

今年2018年の箱根神社節分祭の日程は、2月3日(月)。開催時間については【10:10~受付開始・11:00~節分祭の行列が出発・11:30~御本殿での節分祭スタート】となります。なお、当日のメインイベント「追儺式」と「豆まき」は12:00~開始予定。なお、会場については箱根神社御本殿および芦ノ湖となるので、屋外に長時間いても構わないよう防寒対策をしっかり行ったうえでお出掛けください。
 

芦ノ湖の冬景色花火大会2018も要チェック!日程や打上時間など開催情報

箱根神社節分祭の前夜祭イベントとして、2018年も芦ノ湖で「冬景色花火大会」を開催!日程は2月2日(日)。時間は19:30~19:50の約20分間で予定されています。会場は、芦ノ湖の元箱根湾。色とりどりの花火が、澄み切った冬の空気の中で次々と花開く光景は必見!可能であれば前夜祭から参加するとより一層楽しめるのでオススメです。なお、芦ノ湖温泉の各旅館では、節分祭の宿泊プランが用意されていたりもするので、2日(日)と3日(月)の両日お休みを取れそうな場合は「宿泊込み」という方向でチェックしてみるのも良いかと思われます。
 

スポンサーリンク

箱根神社節分祭2018の混雑状況はどうなる?

今年2018年の箱根神社節分祭は平日(月曜日)のため、土日開催された年よりも混雑状況は若干緩やかになりそうですが、前夜祭の花火大会は日曜日となっているため、かなりの混雑が予想されます。開始時間近くになると周辺道路の渋滞も考えられるので、前夜祭・節分祭ともに「少なくとも2時間くらいは余裕を持ち、早めに現地到着」されることをオススメします。とくにお車の場合は、料金の安いところや神社に近いところから順番に満車になっていくので、より条件の良い駐車場を利用したいなら前夜祭の日は3時間前、節分祭当日は2時間前までの現地到着を推奨。
 

箱根神社節分祭2018おすすめ駐車場もチェック!

箱根神社節分祭にお車でアクセスされる場合、必ずチェックしておきたいのが「駐車場」。2月3日の節分祭は午前中からスタートし、夕方までには終了するため「芦ノ湖周辺の無料駐車場」がオススメです。箱根神社に最も近いのが「箱根神社停車場」ですが、競争率も高め。その次に近い「神社前駐車場」(住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根76)の方が広くて停めやすいので狙い目です。また、第2鳥居駐車場(住所:足柄下郡 神奈川県 250-0522)や元箱根観光駐車場(神奈川県足柄下郡箱根町元箱根73)も神社に近く、無料で利用できますよ。ただし、前夜祭の花火大会に行く場合は、これらの無料駐車場が夕方で閉まってしまうため夜間でも入出庫可能な駐車場にとめる必要があるので注意!前夜祭のときにオススメの駐車場は、以前にもご紹介した「箱根町港・箱根海賊船のりば」のすぐ隣にある24時間営業の無料駐車場。普通車で約57台・バスも駐車可能な広さがあるので使い勝手が良いですよ。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。