舞鶴公園の桜2018ライトアップの時間や屋台出店をチェック!見頃はいつ?

福岡県内でも有数の桜名所として知られる舞鶴城公園。桜の季節になると【福岡城さくらまつり】が開催され、多くの人が訪れます。ここでは、2018年の舞鶴城公園の桜の見頃時期や、さくらまつりの日程・ライトアップの時間などお花見情報について詳細をチェックしていきます。


スポンサーリンク

舞鶴城(福岡)の桜2018開花や満開日はいつ?見頃時期をチェック

現時点(1月24日)では、福岡県の2018年桜(ソメイヨシノ)の開花予想日として「3月22日頃」と発表されています。ちなみに、昨年の開花日は3月21日でした。例年、開花予想日から2~3日はずれることもあるため、今年の開花日としては3月21日~23日あたりになりそうです。また、満開日については、開花日から8日~10日ほど後になることが多いので、今年の予想としては3月29日~3月31日あたりになるかと思われます。桜の見頃としては、8分咲き~満開にかけてを狙うなら3月27日~3月31日頃がオススメ。美しい桜吹雪を見たい場合は、4月の第1週目がオススメです。
 

福岡城さくらまつり2018の日程や開催時間は?

舞鶴城といえば、春の名物イベント「福岡城さくらまつり」も要チェック!毎年、桜の見頃時期に合わせて開催されるこのお祭りでは、美しく咲き誇るソメイヨシノと城壁のある風景をゆったり楽しむことができるという魅力があります。お祭りに欠かせない屋台の出店もありますよ。昨年2017年は、3月25日(土)~4月9日(日)の16日間で開催。2018年の日程は、恐らく3月24日(土)~4月8日(日)あたりになると予想されます。また、開催時間については、例年10:00~22:00となっているので、今年も恐らく同様の時間になりそうです。
 

福岡舞鶴城の桜2018ライトアップ時間と入場料金!バーベキューはできる?

福岡舞鶴城公園では、福岡城さくらまつりの期間中に夜間特別ライトアップが実施されています。時間は、18:00~22:00を予定。ライトアップが実施される場所は、御鷹屋敷跡・多聞櫓などのあるエリア。このエリアに18:00以降入場する場合は、1人あたり300円の入場料がかかるので、夜桜鑑賞される場合はご用意をお忘れなく。また、福岡城さくらまつり期間中に限り、運営協力金100円を払えば西広場でバーベキューをすることも可能です(※さくらまつり期間外は禁止)。なお、前日からの泊まり込みや場所取りは禁止されているので、マナーを守って楽しみましょう!
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。