小鹿野春祭り2018屋台の時間や流鏑馬に注目!駐車場もチェック

埼玉県小鹿野町の小鹿神社では毎年春になると例大祭【小鹿野春まつり】を開催。全国的に珍しい屋台歌舞伎の上演をはじめ、流鏑馬、露店(縁日屋台)の出店など数々の催し物が実施される季節の一大イベント。ここでは、小鹿野春まつりの2018年日程や流鏑馬・屋台の時間、駐車場など祭りの開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

小鹿野春祭り2018日程や開催時間など基本情報

2018年の小鹿野春まつりは、4月20日(金)・21日(土)の2日間で開催。開催時間については、両日とも9:00~21:30を予定(変更の可能性あり)会場となる小鹿神社へのアクセスは、公共交通機関を利用する場合は電車とバスの乗り継ぎがオススメ。西武鉄道「西武秩父駅」の駅前からバス「小鹿野車庫行」に乗車し、停留所「小鹿野」で降車後、徒歩で約8分となります。お車の場合は、国道229号(小鹿野バイパス)を通ってアクセスすると分かりやすいです。
 

小鹿野春祭り2018流鏑馬や屋台歌舞伎の時間はいつ?タイムテーブルについて

小鹿野春まつりの催し物は、屋台歌舞伎のほかにも「神輿渡御」「流鏑馬」「屋台と笠鉾の曳きまわし」など注目すべきものが多く見所が満載。タイムテーブルについては、大きな変更がなければ昨年とほぼ同様の時間【屋台歌舞伎の上演:20日(金)17:00頃~と21日(土)12:30頃~の計2回】【神輿渡御⇒4月21日(土)13:00頃~】【流鏑馬⇒4月21日(土)14:00頃~】【屋台と笠鉾の曳きまわし⇒20日(金)11:30頃~と21日(土)9:00頃~の計2回】になると予想されます。当日は会場周辺が大変混み合いますので、時間に余裕を持って移動等を行うよう心掛けましょう。
 

スポンサーリンク

小鹿野春まつり2018屋台の出店時間や出店数をチェック!

小鹿野春まつりの開催期間中は例年、境内やその周辺に屋台(露店)の出店もあり昼夜ともに多くの人々で賑わいます。出店数は80~90店ほどで、たこ焼き、焼きそば、あんず飴、クレープ等かなり豊富なラインナップのお祭りグルメが楽しめるので要チェック!屋台の営業時間は、おおむね10:00~21:00。夜は20:30くらいに店じまいを始めるところもあるので、気になる屋台には早めに寄っておくのがオススメです。
 

小鹿野春まつり2018の駐車場や交通規制の情報について

小鹿野春まつりでは例年、来場者用に臨時駐車場が用意されています。場所は、やすらぎの丘公園や小鹿野小学校など市内に数か所用意されるので、お車でのアクセスも安心です。また、小鹿野春まつりの2日間は、神輿渡御などを実施するため市街地の交通規制も行われます。交通規制の時間帯は、1日目が11:30~21:30・2日目が9:00~21:30予定。(変更の可能性あり)場所は、原町の交差点から観光案内所までの区間。お車でお出掛けされる場合は、規制の入る時間を避けて移動を済ませておくのが良いかと思われます。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。