仙台東照宮春祭り2018日程や神輿の時間!屋台の出店もチェック

2018年も仙台には桜とともに【東照宮春まつり】の季節が到来。東照宮神楽などの奉納行事や屋台の出店、ステージイベントなど様々な催し物が予定され、毎年多くの人で賑わいます。ここでは、仙台東照宮春まつりの2018年日程や開催時間をはじめとするイベント開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

仙台東照宮春まつり2018日程や会場など基本情報

2018年の仙台東照宮春まつりは、4月14日(土)・4月15日(日)の2日間で開催。開催時間については、両日とも10:00~21:00を予定。会場となる仙台東照宮(仙台市青葉区東照宮1-6-1)は、JR仙山線「東照宮駅」から徒歩約3分。自家用車がない場合でも気軽にアクセス可能です。ただし開催期間中は東照宮周辺および駅周辺は大変混み合いますので、時間に余裕を持ってお出掛けされることをオススメします。
 

仙台東照宮春まつり2018神輿の時間はいつ?タイムテーブルをチェック!

仙台東照宮春まつりで一番の見所となるのが、江戸時代より続く歴史ある行事「神輿渡御」。今回の神輿渡御は4年ぶりの実施で、東北最大規模の大きさを誇る神輿が登場!500人を超える大規模な行列で東照宮の周辺地域を練り歩きます。なお、気になる神輿の日程は、4月15日(日)。時間は11:00~14:00に予定されています。この機会にぜひ、間近で迫力ある神輿渡御をご覧ください。
 

仙台東照宮春まつり2018屋台の出店にも注目!

仙台東照宮春まつりでは、毎年境内に屋台の出店もあります。出店数は約50店舗ほどで、たこ焼き・わた菓子・りんご飴・チョコバナナ等のお祭りグルメを販売するお店やキャラクターのお面・ヨーヨーを販売するお店など、バリエーション豊かな屋台でお買い物が楽しめますよ。桜が丁度良い咲き具合になっていると、ピンク色に染まる桜の枝とカラフルな屋台が共存する景色も楽しめて更にGOOD.屋台の営業時間は10:00~21:00頃ですが、夜は早めに閉まるお店もあるので、20:30までにお買い物を済ませておくのがオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。