かんだ港まつり花火大会2018時間や屋台をチェック!駐車場情報も

福岡県の苅田港で開催される季節の風物詩【かんだ港まつり花火大会】が、この度2018年5月に復活!3年振りに満を持しての開催となります。ここでは、かんだ港まつり花火大会2018年の日程や花火の打上げ時間をはじめ、屋台や駐車場など開催情報について詳しくチェックしていきます。


スポンサーリンク

かんだ港まつり花火大会2018日程・会場など基本情報

2018年かんだ港まつり花火大会の日程は、5月20日(日)。第38回かんだ港まつりの目玉イベントとして、この度待ちに待った復活を果たします。会場は、苅田港本港(福岡県京都郡苅田町新浜町)。色鮮やかな花火の数々が、苅田港の上空と水面を美しく彩る光景は必見!九州エリアのひと足早く楽しめる花火大会としてオススメです。
 

かんだ港まつり花火大会2018の打上時間は?

これまで開催されたかんだ港まつり花火大会の実績を見てみると、花火の打上数が約3,500発・尺玉およそ60発。打上開始時間は、20:00~(終了予定20:30)となっていました。恐らく2018年の花火の打上時間も、例年と同じく20:00~20:30になるのではないかと予想されます。この花火大会の醍醐味は、なんといっても上空と水面の「Wの花火」が楽しめるところ。以前はフィナーレ近くに尺玉の連続打上があり、轟音を体全体で感じるほど大迫力のプログラムでした。3年振りの開催となる今年は、一体どんなプログラム内容になっているのか楽しみですね。
 

スポンサーリンク

かんだ港まつり花火大会2018屋台の出店時間もチェック!

かんだ港まつり花火大会では、屋台(露店)の出店もあるので要チェック!例年、祭りのイベントがスタートする16:00から屋台も満を持して営業開始。花火が終了する20:30に営業終了という流れになっているので、夕方から花火打上開始までの間にゆっくりお買い物を楽しむのがオススメです。なお、基本的に会場の屋台で販売されている飲み物は、ジュース類やお茶などの「ソフトドリンク」となっています。それ以外の飲み物が欲しい場合は、他の場所で調達する必要があるので、予めどこかで買っておくなどしておくと良いでしょう。
 

かんだ港まつり花火大会2018駐車場やアクセス情報について

例年、かんだ港まつり花火大会では、来場者用に無料駐車場が用意されています。収容可能台数(過去の実績)は約3,300台。数は多めですが、お車でアクセスする来場者もかなり多いため、早い段階で満車になってしまう可能性があります。お車でアクセスされる場合は、遅くとも夕方前に現地到着されていることをオススメします。また、公共交通機関でのアクセスの場合は、JR「苅田駅」東口から徒歩で約10分となります。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。