小樽手宮公園の桜2018開花情報や駐車場をチェック!見頃はいつ?

手宮公園は小樽市内でも有数の桜名所。小樽の海と桜景色を楽しめる絶好の花見スポットです。ここでは、手宮公園の2018年桜の開花状況や見頃、駐車場などお花見に役立つ情報をご紹介していきます。


スポンサーリンク

小樽手宮公園の桜2018種類や本数は?

小樽手宮公園で見られる桜の種類には、ソメイヨシノのほかに北海道ならではの桜「エゾヤマザクラ」があります。本数は総計でおよそ690本。公園内の桜並木は緩やかな丘になっており、桜の見頃になると眼下に小樽の海が一望できるという魅力的なお花見スポットに!とくに晴れた日は最高の眺めが楽しめるので必見です。
 

小樽手宮公園の桜2018年開花状況や見頃をチェック!

例年、手宮公園の桜が開花するのは5月上旬のゴールデンウィーク中盤あたり。2018年4月27日現在、小樽市における桜の開花予想時期は5月1日~5日頃。天気にもよりますが、手宮公園の桜の開花は5月1日頃から開始し、全体的に満開を迎えるのは5月8日~11日頃になると予想されます。例年ソメイヨシノが先に満開を迎え、少し遅れてエゾヤマザクラが満開を迎えるため、2018年の見頃としては両品種が満開に近い状態になりそうな5月10日~12日あたりがオススメです。
 

小樽手宮公園の桜2018駐車場やアクセス情報

手宮公園には約60台収容可能な駐車場がありますが、桜のシーズン中、土日やゴールデンウィークはすぐに埋まってしまうので、車でアクセスする場合は朝早く(遅くても午前9時前)に現地到着しておきましょう。公共交通機関でのアクセスの場合、JR小樽駅から手宮方面行きのバス(中央バス)に乗車し、「手宮ターミナル」で降車。10分程度歩くことになるのに加え、手宮公園内もゆるやかな坂が多いため、歩きやすい靴でのお出掛けがオススメです。
 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。